強制的な May 2020 Ver2004 Windows 10 最新版へのアップデート手順 Windows 10 バージョン 2004 ビルド19041 May 2020 Update への手動アップデート [全行程画像あり]

 Windows Updateによる自動更新を待たずに今すぐ強制的に最新版 Windows 10 バージョン 2004 May 2020 Update にアップデートしたい場合には、Windows 10で以下のURLにアクセス。

 なお、Windows 10 バージョン 2004 May 2020 Update は機能更新プログラムであるため、現在の環境との互換性に十分に配慮してアップデートすべきだ。

・最新版 Windows 10 へのアップデートリンク
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10


2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10
[今すぐアップデート]ボタンをクリック。蛇足だが、「ツールを今すぐダウンロード」をクリックすれば、『Windows 10セットアップUSBメモリ(May 2020 Ver2004 ビルド19041)』を作成することができる。


2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10
ファイルを確認して「実行」ボタンをクリック。


2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10
アップデートプログラムが大幅な変更を加えることを確認して「はい」ボタンをクリック。ちなみにUAC(User Account Control:ユーザーアカウント制御)をオフにしていればこの表示はない。


2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10

2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10

2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10
更新プログラムの適用が始まる。PC環境次第だが、30分~1時間ぐらいかかる。比較的クリーンなSSD環境であれば40分程度、NvMeであれば30分というところ。


2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10
更新中のアイコンがIPに比べて色が変わった。


2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10
確かに戻せます、ただし10日以内。


2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10
蛇足。ちなみにアップデートから10日経過すると「もお~戻れない~」になる。ちなみにこの保有期間を変更したい場合にはWindows PowerShellから「DISM /Online /Set-OSUninstallWindow /Value: [日数]」でよい。


2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10
更新プログラムの準備が完了して再起動が必要になる。もちろん30分待つ必要もなく、デスクトップ作業をすべて終了して「今すぐ再起動」ボタンをクリックすれば良い。


2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10
サインアウト後にオフライン更新が開始される。キャンセルしたい場合には、コマンドで「SHUTDOWN /A」だ(必要ないが)。


2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10
2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10
オフライン状態で更新が行われるので、また暫く待つ。


2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10
サインイン画面が表示されたらサインイン。


2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10
はい、こんにちは。


2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10
「Windows 10 バージョン 2004 May 2020 Update」への更新が完了した。


2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10
2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10
2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10
2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10
カーソル強調、タイムライン、付箋、レジストリエディターの強化等々、意外と細かい部分が使いやすくなっているのでおすすめ。


2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10
「Windows 10 on ARM(ARM版Windows 10)」も「Windows 10 バージョン 2004 May 2020 Update」にアップデート。問題なく動く。x86アプリもグリグリ動く。Surface Pro Xについてはそのうち書きます、時間があれば、多分・・・ Surface Pro、Surface Laptop(15)、Surface Pro Xを一つの机に並べて使っているが、Surface Pro Xが一番のお気に入り。


2004強制アップデート手順 最新版 Windows 10
手前のPCは知る人ぞ知るあの・・・ここで紹介した画像の詳細や、Arm64、Windows 10の新機能・使いこなし・レジストリカスタマイズ等々は、夏か秋に発売される「上級リファレンス」で。

最新 [全面改訂] Windows 10上級リファレンス 第2版

Windows関連サイト

■■ Win10jp 人気記事を抽出■■

悩める主婦におくる今日の献立

HP Directplus オンラインストア
富士通 FMV LIFEBOOK UH
デル株式会社
東芝ダイレクト
毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集 ビックカメラ.com VAIO STORE ASUS 公式ストア ソフマップ・ドットコム ビックカメラ.com
デル株式会社
リコレ!ソフマップの中古通販サイト
Windows 11の情報は [Win11jp]
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。
Outlook 2019 やさしい教科書 Outlook 2019 やさしい教科書
令和の新定番! もっとも売れているOffice入門書シリーズに遂に「Outlook 2019」が新登場! ビジネスやプライベートで広く利用されているOutlook(アウトルック)の使い方を、とことん丁寧に1つずつ紹介しています。また、仕事で役立つ便利な機能や時短テクも多数掲載!さらに、予定表や連絡先、タスク管理機能などの使い方も完全網羅! この一冊があれば、Outlookの使い方を完璧にマスターできます!
[完全改定版]Windows 10上級リファレンス v2 新登場 Windows 10上級リファレンス 全面改訂版   [はじめに]   [完全目次一覧]  
前回著書と同じページは一つもなし! 最新Windows 10のカスタマイズ・操作・セキュリティ・ハードウェア・PC管理・ショートカットキーとWindows OSの歴史などWin10を知る&総合的なPCスキルに身につけるための各種解説を満載!
先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務
  [はじめに] [目次]
「セキュリティ対策」は必須です。本書は「業務のしやすさと高いセキュリティレベルを両立できる」ことがポイントで「コストをかけない安全なセキュリティ対策」を、やさしく知識と経験のある先輩が、疑問や不安のある後輩に教えるように親切&丁寧に解説しています。
Outlook 2021 やさしい教科書 Outlook 2021 やさしい教科書
仕事やプライベートで広く利用されている定番メールソフトのOutlookの基本操作から、便利な使い方まで一冊に完全網羅しています。一日でかなりの時間をメールに使っている人は多いでしょう。Outlookには基本的な機能だけでなく、時短につながるさまざまな機能が用意されています。仕事だけでなく、すべてのメール処理に使えるテクニックを、手順解説ではじめての人にもわかりやすく解説しています。
テレワーク時代のセキュリティ対策 テレワーク時代のセキュリティ対策
DX化による働き方改革には、以前とは異なるセキュリティ対策が必要になります。 本書ではセキュリティ担当者が取捨選択しやすいように重要度・対象環境・難易度・目的をわかりやすく示して解説しているほか、従業員も知っておくべき項目・任せてもよい項目もひと目でわかるのが特徴です。
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
「小さな会社」では、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理やメンテナンスを任されてしまいます。しかし、いくつものOSが混在した環境は、なんとなく管理者を任せられた人にとってとても厳しい状況です。 そこで本書では、専門知識のない「なんとなく管理者」をターゲットに、社内LAN構築・運用手法を徹底解説しました。Windows OSを用いるので、現行資産を有効に活用し、簡単&低コストで便利な社内LANを構築できます。本書を読めばあなたの会社のネットワークは万全です!
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

このWebについて

    ※記事引用の際は、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(有料媒体やまとめサイトの方は事前連絡&当方了解の上で掲載をお願いします)。