パッチ適用 や アプリ導入時などの ウィンドウズバージョンの確認 Windows 10(ウィンドウズ10) の「バージョン」「エディション」「システムビット数」を確認する方法

パッチ適用やアプリ導入時、サポートを受ける際のシステム確認時などのウィンドウズバージョンの確認する方法。

Windows 10には種類として「バージョン」「エディション」「システムビット数」などがあり、以下の手順で確認することができます。

○Windows 10「バージョン」「エディション」「システムビット数」の確認

Windows 10 のバージョン や エディション を確認
☆スタート画面から「設定」を選択します。

ブート(起動)を調整してセーフモード起動などを明示指定できる「システム構築」をコマンドで起動する

 Windows 10のブート(起動)機能を調整してスタートアップオプション選択やセーフモード起動などを明示指定できる 『システム構築』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『MSCONFIG.EXE』で起動できる。
コマンドで「システム構築」を起動する
コマンドで「システム構築」を起動する

Windows 10 でタッチキーボードを下部に固定する

デスクトップでのタッチキーボードの位置を下部に固定したい場合には、以下のように操作します。

Windows 10 Spring Creators Update

Windows 10 Spring Creators Update
☆タッチキーボード左上にある「タッチキーボードの設定」をタップ/クリックし、「吸着」ボタンをタップ/クリックします。

無料公開絵本 黒猫の友だち 黒猫のぼうけん 第6弾 Kindle版 2020年1月24日(金)夕方より5日限定

無料公開の告知 黒猫の友だち 黒猫のぼうけん 第6弾


2020年1月24日(金)夕方から
「5日間限定」で、

「黒猫の友だち」 (黒猫のぼうけんシリーズ 第6弾)
を無料公開します
(Amazonアカウントを持つ方は無料でダウンロードできます)。

(リンク)期間限定 無料公開 黒猫の友だち 黒猫のぼうけん 第6弾 Kindle版 黒猫の友だち

Windows 10 でデスクトップを自由自在に切り取った上で画像として保存するには

Windows 10 では、デスクトップの様子を画面として保存できる「Snipping Tool」というアプリが標準添付されています。
このアプリを利用すれば、デスクトップの好きな部分を切り取り、画像をファイルとして保存することができます。

○「Snipping Tool」で自由切り取り画像を取得する

デスクトップを自由に切り取って画像として保存するには
☆スタート画面のすべてのアプリから「Windowsアクセサリ」-「Snipping Tool」を選択します。

Windows 10 コマンドで主要なフォルダーを開く・フォルダーのコマンドショートカットを作成する

コマンドで「デスクトップ(ユーザー側)」を表示する

 Windowsのデスクトップはフォルダー構造にあり、「全ユーザー共用側のデスクトップ」と「現ユーザー側のデスクトップ」を重ねて表示している。
 ちなみに『デスクトップ(ユーザー側)』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『shell:Desktop』で起動できる。
コマンドで「デスクトップ(ユーザー側)」を表示する
コマンドで「デスクトップ(ユーザー側)」を表示する
☆コマンド「shell:Desktop」で『デスクトップ(ユーザー側)』を起動することができる。

 また、『デスクトップ(ユーザー側)』をよく利用するのであればショートカットアイコン(デスクトップを右クリックして、[新規作成]-[ショートカット]と選択)を作成の上、『explorer shell:Desktop』と登録してしまえば、以後アイコンから簡単にアクセスできる。
コマンドで「デスクトップ(ユーザー側)」を表示する
コマンドで「デスクトップ(ユーザー側)」を表示する

作業中にロックして他人にデスクトップを操作させないというセキュリティを確保するには

 一時堆積する際(休憩や来客)などでWindowsでの作業を一時的に中断する際、デスクトップを人に操作されると情報漏洩や最悪はマルウェアが仕込まれる可能性もあります。
セキュリティとして、他人に操作を許さないようにするにはデスクトップをロックするようにします。

○スタート画面からロックする

作業中にロックしてセキュリティを確保するには
☆スタート画面の「ユーザーアイコン」をタップ/クリックしてメニューから「ロック」を選択します。

ポジティブに捉えるべきWin10マシンへの環境移行 第02~04話 Windows 7サポート終了に伴うPC環境移行

Win7からWin10への環境移行はメリットが沢山 02話

 Windows 7からWindows 10に移行しなければならない理由として、主に「セキュリティリスク」が挙げられます(2020年1月以降はWindows 7に対するセキュリティアップデートは行われなくなります)。

 しかし単に「セキュリティが・・・」だけでは 古いPC捨ててる黒猫
Windows 10マシンを積極的に導入&購入する理由としては決め手に欠けるという場合もあるでしょう。

 また、データ移行には「時間」や「労力」が必要なため、

コマンドで「iSCSIイニシエーターのプロパティ」を起動する

 『iSCSIイニシエーターのプロパティ』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『ISCSICPL.EXE』で起動できる。
コマンドで「iSCSIイニシエーターのプロパティ」を起動する
コマンドで「iSCSIイニシエーターのプロパティ」を起動する

先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務

はじめに


PCのセキュリティなどと言うとつい難しく感じてしまい、 "とりあえずセキュリティソフトだけ入れて放置している" という方も多いかも知れません。

●具体的な解決策がよくわかる


セキュリティがなぜ難しいと感じるかを考えたことはあるでしょうか?

実は、セキュリティが難しいのは「世の中の悪意に対するセキュリティ知識や設定」という側面の他に、「目的が見えない」という側面があるからです。

目的の見えない事柄に向かって、よく言われている「脆弱性対策」やら「アカウント管理」やら言われても、実感がわかず、達成感もないため、何をどこまですべきなのかわからない点も「セキュリティは難しい」という要素に含まれるのです。

そこで 本書 は、単なるセキュリティ設定を語るのではなく、「悪意はどのようなスキを突いて侵入・攻撃を行うのか」「マルウェアに侵されたPCで何が起こるのか」などの背景を示した上で、「だから何をすべきか」という具体的なセキュリティ対策を丁寧に解説します。

なお、よく耳にする「攻撃を受けて情報漏えいした」などのニュースの多くは、「Webサーバーに対する攻撃(Webサービスを公に提供している会社の被害)」であり、私たちの規模のPCやネットワーク環境のセキュリティにはあまり該当しない事柄です。

そして、Webや雑誌記事などで語られるセキュリティは、「個人向け(パーソナル利用のPC向け)」であることが多く、実はこれも私たちのような「業務利用するPC」のセキュリティにはそのまま適用できない事柄や設定が多くあります。

●小さな会社で本当に使えるセキュリティ知識と設定を紹介


本書 では、実際のビジネス環境として一番需要があると思われる「PCが数台~20台程度までのネットワークが構成されたオフィス環境」を対象に、

・「この規模の環境・操作・設定・管理の何にセキュリティリスクがあるか」
・「どのような知識を持って対策に臨むべきか」
・「利便性を落とさない範囲で何を管理・設定すべきか」
・「実際にマルウェアに侵された可能性があるPCをどう扱えばよいか」

などをわかりやすく、「時間とコストをかけない現実的なセキュリティ」を解説します。

私たちの触れるPCはインターネットに常に接続されているため、マルウェアに侵されると自身の被害のみにとどまらず、気づかないうちに他社や他の人にもサイバー攻撃というかたちで被害を与えてしまうこともあります。

本書 で解説するセキュリティ対策の知識・管理・設定が、このようなマルウェア被害の拡大を食い止め、また日々業務を遂行する上での「安全・安心」につながれば幸いです。

先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務

先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務

先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務


<目次&ダイジェスト>

◆01章 そもそもセキュリティとは?

◆02章 セキュリティ担当者として知っておくべきこと

◆03章 PCの設定と管理


コマンドで「~のプロパティ」を起動する(キーボード、インターネットのプロパティ)

コマンドで「キーボードのプロパティ」を起動する

 『キーボードのプロパティ』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『CONTROL KEYBOARD』で起動できる。
コマンドで「キーボードのプロパティ」を起動する
コマンドで「キーボードのプロパティ」を起動する
☆コマンド「CONTROL KEYBOARD」で『キーボードのプロパティ』を起動することができる。

 また、『キーボードのプロパティ』をよく利用するのであればショートカットアイコン(デスクトップを右クリックして、[新規作成]-[ショートカット]と選択)を作成の上、『CONTROL KEYBOARD』と登録してしまえば、以後アイコンから簡単にアクセスできる。
コマンドで「キーボードのプロパティ」を起動する
コマンドで「キーボードのプロパティ」を起動する

コマンドで「バックアップと復元(Windows 7)」をWindows 10で起動する(1903)

 Windows 10にも「バックアップと復元(Windows 7)」というファイルのバックアップまたは復元機能が搭載されている。

『バックアップと復元』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『SDCLT.EXE』で起動できる(1903)。
コマンドで「バックアップと復元」を起動する

Windows の立ち位置:他人の芝は青く見えるが、自分の強みや個性を見失うな② Windows 7が愛された理由⑦ - 連載:Windows 7サポート終了に伴うPC環境移行(第20話)

(前回の続き)
 「ユーザーの気持ちや現場での操作性(実用性)」を無視して、自分の考える新概念(他社のタブレット&タッチ前提OSを曲解して無理やりWindowsに当てはめたもの)をユーザーに強要した結果的、「普通の操作で普通にデスクトップを利用できる『Windows 7』」をさらに引き立たせることになりました

 全く先入観なく、「Windows 7」と「Windows 8」を並べてどちらが操作しやすいかと問われれば、ほとんどの人は「Windows 7」と答えるでしょう。
Windows 8のチャーム表示操作
PCを前に怒りに震える黒猫

Windows 10 パスワード系のテクニック

パスワードを入力しないで自動的にサインインするには

セキュリティやネットワーク機能の活用を考えても、ユーザーアカウントにパスワードを設定するのは基本です(Windowsネットワークでは、ユーザーアカウントにパスワードを設定していないと、有効にならない機能が多くあります)。
ユーザーアカウントにパスワードを設定すると、Windows 10起動時にユーザーアカウントの選択とパスワード入力を実行しないと、デスクトップ画面を表示することができませんが、このパスワードやPIN入力が面倒、という場合には以下に従って設定します。
Windows 10 で自動的にパスワードを入力してサインインするには

○設定手順

Windows 10 で自動的にパスワードを入力してサインインするには
☆ショートカットキー「WIN」+「R」キーを入力し、「ファイル名を指定して実行」で「NETPLWIZ」と入力して「Enter」キーを押します。


Windows 10 で自動的にパスワードを入力してサインインするには
☆「このコンピューターのユーザー」欄で自動サインインしたいユーザーを選択して、「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックボックスを外し「OK」ボタンをタップ/クリックします。


Windows 10 で自動的にパスワードを入力してサインインするには
☆「自動サインイン」ダイアログが表示されるので、自動サインインするユーザー名とパスワードを指定します。

Windows と Office のサポートライフサイクル 第12~13話)(延長サポート終了日/サポート期限)を確認する - 連載:Windows 7サポート終了に伴うPC環境移行

Windows のサポートライフサイクル(延長サポート終了日/サポート期限)

 各Windows OSの延長サポート終了日(サポート期限)を下表で確認しましょう。

 サポートが終了(延長サポートが終了)することで、更新プログラムの提供が受けられなくなり、 「セキュリティ更新プログラム」が適用できなくなるため、PCは常にセキュリティリスクにさらされることになります(つまり延長サポートの終了日を迎えたOSは以後利用してはならないということ)。
Windowsのサポートライフサイクル

 なお、サポート期限においては「Windows」だけではなく、Windows OSに導入しているアプリ、例えば「Office」に対しても留意する必要があります。
(つづく : Win10.jp)

■■ Win10jp 人気記事を抽出■■

悩める主婦におくる今日の献立

Windows関連サイト

HP Directplus オンラインストア
富士通 FMV LIFEBOOK UH
デル株式会社
東芝ダイレクト
ソフマップ・ドットコム ビックカメラ.com VAIO STORE ASUS 公式ストア
先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務
  [はじめに] [目次]
「セキュリティ対策」は必須です。本書は「業務のしやすさと高いセキュリティレベルを両立できる」ことがポイントで「コストをかけない安全なセキュリティ対策」を、やさしく知識と経験のある先輩が、疑問や不安のある後輩に教えるように親切&丁寧に解説しています。
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
「小さな会社」では、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理やメンテナンスを任されてしまいます。しかし、いくつものOSが混在した環境は、なんとなく管理者を任せられた人にとってとても厳しい状況です。 そこで本書では、専門知識のない「なんとなく管理者」をターゲットに、社内LAN構築・運用手法を徹底解説しました。Windows OSを用いるので、現行資産を有効に活用し、簡単&低コストで便利な社内LANを構築できます。本書を読めばあなたの会社のネットワークは万全です!
Windows 10上級リファレンス Windows 10上級リファレンス   
64ビットシステム/UEFIブート/システムカスタマイズ/モダンスタンバイ/プロセス管理/Windows To Go/ストレージ管理/Miracast/レジストリ/Windows - On - Windows64 (WOW64)/メンテナンス/グループポリシーetc Windowsを究める最高峰のウィンドウズ10解説書!! 
Windows 10 完全制覇パーフェクト Windows 10 完全制覇パーフェクト    → [■全目次一覧(内容詳細)■]
Microsoft MVPが教えるワンランク上の使い方! Windows 10の魅力をあますことなく解説!! 「スタートメニュー」「アクションセンター」「タブレットモード」「仮想デスクトップ」「ユニバーサルWindowsアプリ」「Microsoft Edge」「ファイル履歴」「BitLocker To Go」「Windows To Go」「Hyper-V」などの操作・カスタマイズ・概念・ショートカットキー等々を包括的に解説!!

  • 橋本情報戦略企画 書籍一覧
    https://amzn.to/2hyaYhw
  • ●Microsoft MVP 「橋本和則」 https://mvp.microsoft.com/
  • ●Windows Insider MVP 「橋本直美」 https://insider.windows.com/
  • 橋本情報戦略企画 業務内容実績 https://hjsk.jp


  • ※執筆/インタビュー/講演セミナー/広告等のお問い合わせは メールアドレス toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします(業務依頼は法人に限らせていただきます)。


Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

このWebについて

    ※記事引用の際は、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(有料媒体やまとめサイトの方は事前連絡&当方了解の上で掲載をお願いします)。