Internet Explorerの印刷プレビュー時にキーボードショートカットを利用してすばやく調整するには

印刷プレビューでは各種キーボードショートカットを利用すると、印刷レイアウトの変更や確認をすばやく行えます。
なお、印刷プレビューを直接表示するキーボードショートカットはInternet Explorerに割り当てられていませんが、「Alt」キーでメニューを呼びだした後、「F」→「V」キーで印刷プレビューを実行することができます。
Internet Explorerの印刷プレビュー時にキーボードショートカットを利用してすばやく調整するには

Windows 10 Education の機能表(エディションの比較)

以下は、 Windows 10 Education の機能表だ。

Windows 10には「Windows 10 Home」「Windows 10 Pro」「Windows 10 Enterprise」「Windows 10 Education」などの種類(エディション)が存在する。

                                                             
  Windows 10 Education
 新しい[スタート]メニュー
 ユニバーサルWindowsアプリの導入
 Microsoftアカウント
 Microsoft Edge
 Internet Explorer
 マルチディスプレイ
 タッチキーボード
 デスクトップ
 タブレットモード
 デスクトップアプリの導入
 Windows Hello(生体認証)
 他言語への切替(マルチランゲージ)
 ISO/VHD形式ファイルのマウント
 記憶域(Storage Spaces)
 ファイル履歴
 ピクチャパスワード
 Windows Defender
 Windows Update
 Windows Update for Business
 BitLocker/BitLocker To Go
 グループポリシー
 リモートデスクトップ(ホスト)
 リモートデスクトップ(クライアント)
 ドメイン参加
 クライアント向けHyper-V
 VHDブート
 Windows To Go
 PCの初期化
 暗号化ファイルシステム
 AppLocker

ポジティブに捉えるべきWin10マシンへの環境移行 第05~06話 - 連載:Windows 7サポート終了に伴うPC環境移行

環境移行は「環境整理」のチャンス

 Windows 7は約10年前に登場したOSです。長い間利用し続けたWindows 7はOS環境として老朽化しており、既に不安定である&動作が遅いという場合があります。

 また、さまざまなデータファイル扱い、さまざまな周辺機器を接続し、さまざまなアプリを導入してきたWindows 7は、既に環境的にぐちゃぐちゃに

Win7 PCがぐちゃぐちゃしている、黒猫困惑

なっていることが多く、作業効率がかなり落ちるほか、セキュリティリスクがあります(特に導入したまま放置している期限切れのアプリ)。

 環境移行は、このような「ぐちゃぐちゃ」を整理するチャンスです。

 Windows 7で時間がかかっていたぐちゃぐちゃな環境ゆえの作業ロスを解決し、安全&堅牢&効率的な環境づくりを手に入れることができるのが「Windows 10へ環境移行」なのです (つづく: Win10.jp) 。

Windows 10 でデスクトップを自由自在に切り取った上で画像として保存するには

Windows 10 では、デスクトップの様子を画面として保存できる「Snipping Tool」というアプリが標準添付されています。
このアプリを利用すれば、デスクトップの好きな部分を切り取り、画像をファイルとして保存することができます。

○「Snipping Tool」で自由切り取り画像を取得する

デスクトップを自由に切り取って画像として保存するには
☆スタート画面のすべてのアプリから「Windowsアクセサリ」-「Snipping Tool」を選択します。

「新規フォルダー」を作成するエクスプローラーやデスクトップで使えるショートカットキーとリボン操作

○Windows 10で「新規フォルダー」を作成するショートカットキー

Windows 10で「新規フォルダー」を作成するショートカットキー
☆デスクトップ上やエクスプローラーで「Ctrl」+「Shift」+「N」キーを押すと「新しいフォルダー」が出来上がります。

コマンドで「特殊ツール」を起動する(メモリ診断、モビリティセンター等)

コマンドで「Windowsメモリ診断」を起動する

 『Windowsメモリ診断』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『MDSCHED.EXE』で起動できる。
コマンドで「Windowsメモリ診断」を起動する
コマンドで「Windowsメモリ診断」を起動する
☆コマンド「MDSCHED.EXE」で『Windowsメモリ診断』を起動することができる。

Windows 10 でトラブルシューティングを実行する

パソコンの調子がおかしい場合には、アクション センターにある「トラブルシューティング」を使います。Windows 10 のトラブルシューティングを使うと、問題点を検出し、パソコンの設定がおかしくなっている場合は自動的に問題を解消することができます。
Windows 10でトラブルシューティングを実行する
☆コントロールパネルから「セキュリティとメンテナンス」を開き「トラブルシューティング」をタップ/クリックします。

Microsoft Edgeの検索ボックスの検索サイトをGoogle等に変更する

Microsoft Edgeの検索ボックスの検索サイトをGoogle等に変更する

Microsoft Edgeの「アドレスバー」に直接検索キーワードを入力知れば、そのまま検索を実行できます。
なお、このアドレスバーで利用される検索プロバイダーは「Bing」ですが、この検索プロバイダーを任意のものに変更したい場合には、以下の手順に従います。

○検索プロバイダーを変更する

Microsoft Edgeの検索ボックスが利用する検索プロバイダーを追加する/標準の検索プロバイダーを変更するには
☆まずはじめに、追加したい検索プロバイダーのWebサイトにMicrosoft Edgeからアクセスします。



Microsoft Edgeの検索ボックスが利用する検索プロバイダーを追加する/標準の検索プロバイダーを変更するには
☆「設定など」をタップ/クリックして、「設定」を選択します。

コマンドで「システム系ツール」を起動する(デバイスマネージャー、システムのプロパティ等)

コマンドで「デバイスマネージャー」を起動する

 『デバイスマネージャー』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『DEVMGMT.MSC』で起動できる。
コマンドで「デバイスマネージャー」を起動する
コマンドで「デバイスマネージャー」を起動する
☆コマンド「DEVMGMT.MSC」で『デバイスマネージャー』を起動することができる。

 また、『デバイスマネージャー』をよく利用するのであればショートカットアイコン(デスクトップを右クリックして、[新規作成]-[ショートカット]と選択)を作成の上、『DEVMGMT.MSC』と登録してしまえば、以後アイコンから簡単にアクセスできる。
コマンドで「デバイスマネージャー」を起動する
コマンドで「デバイスマネージャー」を起動する

「control.exe」コマンドで「コントロールパネル」を起動する(1903)

「control.exe /name Microsoft.GettingStarted」で「コントロールパネル」を起動することができる(1903)。

Windowsコマンド

新 Windows Update「詳細オプション」ビルド18362 Windows 10 バージョン1903

Windows Update「詳細オプション」。Windows 10 バージョン1903 ビルド18362 2019年5月末配信予定の画面。

Windows Update の「詳細オプション」

Windows 10 バージョン1903 ビルド18362

Windows 10のMicrosoft IMEでファンクションキーが使いづらいキーボードにおいて、カタカナ/ひらがな/半角などに変換するには(キーボードショートカット)

カタカナ、ひらがなに変換したい場合、ほとんどの人はファンクションキーによる変換を行っています。
「F6」キーでひらがな変換、「F7」キーでカタカナ変換などができますが、パソコンのキーボードによってはファンクション配置が異なるため、間違えて変換してしまう場合があります。
そのような場合には、キーボードショートカットを利用すると便利です(ショートカットキーはデスクトップ上の日本語変換のみで有効です)。

○カタカナ変換 「F7」キー → 「Ctrl」+「I」キー

ファンクションキーが使いづらいキーボードで、カタカナ/ひらがな/半角などに変換するには

Microsoft EdgeのWebページをお気に入りに登録する

現在表示しているWebページをMicrosoft Edgeの「お気に入り」に登録したい場合には、以下のように操作します。

Windows 10 Spring Creators Update
☆「お気に入り」に登録したいWebページを表示して、アドレスバーの右の「☆(お気に入りまたはリーディングリストに追加します」をタップ/クリックします。

システムのパフォーマンスや環境変数、起動と回復などを設定&調整できる「システムのプロパティ」の「詳細設定」タブをコマンドで起動する(1903)

 システムのパフォーマンスや環境変数、起動と回復などを設定&調整できる 『システムのプロパティ(「詳細設定」タブ)』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『SYSTEMPROPERTIESADVANCED.EXE』で起動できる。
コマンドで「システムのプロパティ(「詳細設定」タブ)」を起動する
コマンドで「システムのプロパティ(「詳細設定」タブ)」を起動する

Windows 10 エクスプローラーの移動系テクニック

エクスプローラーで簡単にフォルダー間を移動する方法

Windows 10 のエクスプローラーで簡単にフォルダー間を移動する方法
☆アドレスバーで移動したいフォルダーをクリックします。
各フォルダー内にあるサブフォルダーに移動したい場合は、階層の間にある右向きの三角ボタンをタップ/クリックします。矢印が下向きに変わり、そのフォルダー内にあるサブフォルダーの一覧が表示されます。移動したいサブフォルダーをタップ/クリックすれば、そのサブフォルダー内へ移動できます。


よく利用するフォルダーをエクスプローラーの「クイックアクセス」に登録

「よく利用するフォルダー」をエクスプローラーの「クイックアクセス」に登録すれば、エクスプローラーや保存ダイアログなどから、目的のフォルダーにすばやく確実アクセスできて便利です。

「クイックアクセス」に任意のフォルダーを登録したい場合には、以下の手順に従います。

○設定手順

エクスプローラーのプレビューウィンドウ「クイックアクセス」を編集するには
☆エクスプローラーを起動して、ナビゲーションペインから「クイックアクセス」をタップ/クリックします。「クイックアクセス」の一覧が表示されます。


エクスプローラーのプレビューウィンドウ「クイックアクセス」を編集するには
☆エクスプローラーでクイックアクセスに登録(ピン留め)したいフォルダーのあるロケーションを開いて、ナビゲーションウィンドウの「クイックアクセス」にドロップします。

エクスプローラーのプレビューウィンドウ「クイックアクセス」を編集するには
☆「クイックアクセス」に登録したショートカットフォルダーが反映されます。

エクスプローラーのプレビューウィンドウ「クイックアクセス」を編集するには
☆「クイックアクセス」から登録を外したい場合には、右クリックしてメニューから「クイックアクセスからピン留めを外す」を選択します。

Windows PowerShellをエクスプローラーの指定パスをカレントフォルダーにして直接起動する方法

Windows PowerShellでパスを入力したい場合には、エクスプローラーの現在表示フォルダーを直接カレントフォルダーとして、Windows PowerShellを起動する裏メニューを利用します。

○コマンドプロンプトを直接起動する

エクスプローラーの指定パスをカレントフォルダーにしてコマンドプロンプトを直接起動する「裏メニュー」
☆エクスプローラーで「Shift」キーを押しながら右クリックします。裏メニューが表示されるので、メニューから「PowerShellウィンドウをここに開く」を選択します。
エクスプローラーの指定パスをカレントフォルダーにしてコマンドプロンプトを直接起動する「裏メニュー」
☆Windows PowerShellが指定のフォルダーで起動します。

■■ Win10jp 人気記事を抽出■■

悩める主婦におくる今日の献立

Windows関連サイト

HP Directplus オンラインストア
富士通 FMV LIFEBOOK UH
デル株式会社
東芝ダイレクト
ソフマップ・ドットコム ビックカメラ.com VAIO STORE ASUS 公式ストア
デル株式会社
先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務
  [はじめに] [目次]
「セキュリティ対策」は必須です。本書は「業務のしやすさと高いセキュリティレベルを両立できる」ことがポイントで「コストをかけない安全なセキュリティ対策」を、やさしく知識と経験のある先輩が、疑問や不安のある後輩に教えるように親切&丁寧に解説しています。
Windows 10上級リファレンス Windows 10上級リファレンス   
64ビットシステム/UEFIブート/システムカスタマイズ/モダンスタンバイ/プロセス管理/Windows To Go/ストレージ管理/Miracast/レジストリ/Windows - On - Windows64 (WOW64)/メンテナンス/グループポリシーetc Windowsを究める最高峰のウィンドウズ10解説書!! 
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
「小さな会社」では、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理やメンテナンスを任されてしまいます。しかし、いくつものOSが混在した環境は、なんとなく管理者を任せられた人にとってとても厳しい状況です。 そこで本書では、専門知識のない「なんとなく管理者」をターゲットに、社内LAN構築・運用手法を徹底解説しました。Windows OSを用いるので、現行資産を有効に活用し、簡単&低コストで便利な社内LANを構築できます。本書を読めばあなたの会社のネットワークは万全です!
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。

  • 橋本情報戦略企画 書籍一覧
    https://amzn.to/2hyaYhw
  • ●Microsoft MVP 「橋本和則」 https://mvp.microsoft.com/
  • ●Windows Insider MVP 「橋本直美」 https://insider.windows.com/
  • 橋本情報戦略企画 業務内容実績 https://hjsk.jp


  • ※執筆/インタビュー/講演セミナー/広告等のお問い合わせは メールアドレス toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします(業務依頼は法人に限らせていただきます)。


Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

このWebについて

    ※記事引用の際は、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(有料媒体やまとめサイトの方は事前連絡&当方了解の上で掲載をお願いします)。