(画面追加)新Windows 10 バージョン1903 ビルド18362 の 「設定」画面 配信5月末予定

Windows 10 バージョン1903 ビルド18362 2019年5月末配信予定

設定

Windows 10 バージョン1903 ビルド18362

もしかすると採用される新「設定」

Windows 10 バージョン1903 ビルド18362

もしかすると採用されるかもしれない新「設定」。上部に「やるべき設定」「注目すべき設定」が表示される。プレビュー版に付き、「設定」をこのようにするか現在アンケート集計を行っている。個人的にはバツしておいた。
試みとしては悪くない。しかし、こういう場所で「人と違う表示」は、PC利用者によっては不安になることもあれば、不要な設定への誘導に繋がりかねない(そうじゃなくても、Windows 10はやたらMicrosoftアカウントへの誘導が多い。例えばローカルアカウントを作りたい場合には、Microsoftアカウントへの誘導を何度も拒否しなければならなのはいただけない、クラウドで食っている部分はあるにせよだ)。
Windowsネットワーク上級リファレンス Windows 10/8.1/7完全対応

■■ Win10jp 人気記事を抽出■■

悩める主婦におくる今日の献立

Windows関連サイト

HP Directplus オンラインストア
富士通 FMV LIFEBOOK UH
デル株式会社
東芝ダイレクト
ソフマップ・ドットコム ビックカメラ.com VAIO STORE ASUS 公式ストア
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム) Microsoft Store (マイクロソフトストア)
ポケット百科 Surface Pro (2017 5th) 知りたいことがズバッとわかる本 Surface Pro 知りたいことがズバッとわかる本
Surface Proの「本体機能(各種インターフェース、タッチディスプレイ、キックスタンド)」「周辺機器(タイプカバー、Surfaceペン、ワイヤレスディスプレイ、USB/Bluetoothデバイス等々)」「Windows 10(デスクトップ全般、画面スケッチ、日本語入力、省電力管理、各種最適化カスタマイズ等々)」「アプリ(Microsoft Office、OneNote、メール、カレンダー等々)」「モバイル(タッチ操作、タブレットモード、バーチャルタッチパッド等々)」「ネットワーク(Wi-Fi接続、OneDrive、スマホ連携等々)」「セキュリティ(PC管理、マルウェアスキャン、顔認証等々)」などの操作&設定&新機能に焦点をあてて、Surfaceならでこそのアドバンテージやテクニックを余すことなく解説します。
Windows 10上級リファレンス Windows 10上級リファレンス   
64ビットシステム/UEFIブート/システムカスタマイズ/モダンスタンバイ/プロセス管理/Windows To Go/ストレージ管理/Miracast/レジストリ/Windows - On - Windows64 (WOW64)/メンテナンス/グループポリシーetc Windowsを究める最高峰のウィンドウズ10解説書!! 
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
「小さな会社」では、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理やメンテナンスを任されてしまいます。しかし、いくつものOSが混在した環境は、なんとなく管理者を任せられた人にとってとても厳しい状況です。 そこで本書では、専門知識のない「なんとなく管理者」をターゲットに、社内LAN構築・運用手法を徹底解説しました。Windows OSを用いるので、現行資産を有効に活用し、簡単&低コストで便利な社内LANを構築できます。本書を読めばあなたの会社のネットワークは万全です!

  • 橋本情報戦略企画 書籍一覧
    https://amzn.to/2hyaYhw
  • ●Microsoft MVP 「橋本和則」 https://mvp.microsoft.com/
  • ●Windows Insider MVP 「橋本直美」 https://insider.windows.com/
  • 橋本情報戦略企画 業務内容実績 https://hjsk.jp


  • ※執筆/インタビュー/講演セミナー/広告等のお問い合わせは メールアドレス toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします(業務依頼は法人に限らせていただきます)。


このWebについて

    ※記事引用の際は、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(有料媒体やまとめサイトの方は事前連絡&当方了解の上で掲載をお願いします)。