Windows 10 フォルダー関連カスタマイズ

ドキュメント系の場所(ロケーション・フォルダーターゲット)を移動・変更する

ユーザードキュメント(ユーザーのファイル)のドキュメント」や「デスクトップ」の実際の保存場所であるターゲットフォルダーロケーションを変更したければ、以下の手順に従って設定します。
「ダウンロード」「お気に入り」など、ほとんどのユーザードキュメントの保存場所を変更することが可能です。

○移動手順

ドキュメント系のターゲットフォルダーを移動するには
☆「WIN」+「E」キーでエクスプローラーを起動し「PC」を選択します。「Cドライブ」-「ユーザー」-「(ユーザー名)」と選択します。移動したいユーザードキュメントを長押しタップ/右クリックして、メニューから「プロパティ」を選択します。
ドキュメント系のターゲットフォルダーを移動するには
☆「~ プロパティ(移動対象によって名称は違います)」の「場所」タブで「移動」ボタンをタップ/クリックします。


ドキュメント系のターゲットフォルダーを移動するには
☆移動先を指定し、「フォルダーの選択」ボタンをタップ/クリックします。

ドキュメント系のターゲットフォルダーを移動するには
☆移動先に間違いがなければ「適用」ボタンをタップ/クリックします。


ドキュメント系のターゲットフォルダーを移動するには
☆フォルダー移動を任意に行います。基本的には「はい」ボタンをタップ/クリックして現在フォルダーに存在するデータを、新しいフォルダーと統合するようにします。

Internet Explorer の 一時ファイルのフォルダー・キャッシュフォルダーを表示したい

Internet Explorerでは一度見たWebサイトをロスなく表示するために、「INetCache(Temporary Internet Files)」フォルダーにキャッシュとしてHTMLやJPEGなどのWebページを構成するファイルのコピーを作成します。
このキャッシュ保存するフォルダーが「INetCache」を表示ししたい場合には、システム系のファイルを表示する設定を行うか、以下の手順で閲覧します。

○設定手順

Internet Explorerの一時ファイルのフォルダー「INetCache(Temporary Internet Files)」を表示したい
☆Internet Explorerの画面右上の「ツール」-「インターネットオプション」を選択します。


Internet Explorerの一時ファイルのフォルダー「INetCache(Temporary Internet Files)」を表示したい
☆「インターネットオプション」が表示されたら、「全般」タブの「閲覧の履歴」欄の「設定」をタップ/クリックします。


Internet Explorerの一時ファイルのフォルダー「INetCache(Temporary Internet Files)」を表示したい
☆「Webサイトデータの設定」ダイアログが表示されたら、「インターネット一時ファイル」タブの「ファイルの表示」をタップ/クリックします。


Internet Explorerの一時ファイルのフォルダー「INetCache(Temporary Internet Files)」を表示したい
☆通常の操作手順では表示されない「INetCache(Temporary Internet Files)」フォルダーが表示されました。

ファイルやフォルダーが見えない状態から表示する

エクスプローラーの標準設定では、一般オペレーティングで必要のないシステム系のファイルは表示しない設定になっています。
しかし、システム系の動作確認や、カスタマイズを行う際には、表示しないと設定に支障が出る場合があります。
システム系のファイルを表示するには以下の設定を適用するようにします。

○設定方法

ファイルやフォルダーが見えない場合には
☆コントロールパネル(アイコン表示)から「エクスプローラーのオプション」を選択します。

ファイルやフォルダーが見えない場合には

ファイルやフォルダーが見えない場合には
☆「表示」タブを選択して「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」をチェックします。また「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外します。
もしくは、エクスプローラーで「表示」タブの「表示/非表示」内、「隠しファイル」にチェックをつけます。



ファイルやフォルダーが見えない場合には
☆今まで表示されなかった隠しファイルや隠しフォルダーが表示されるようになります。


Windows 10上級リファレンス

■■ Win10jp 人気記事を抽出■■

悩める主婦におくる今日の献立

Windows関連サイト

HP Directplus オンラインストア
富士通 FMV LIFEBOOK UH
デル株式会社
東芝ダイレクト
ソフマップ・ドットコム ビックカメラ.com VAIO STORE ASUS 公式ストア
先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務
  [はじめに] [目次]
「セキュリティ対策」は必須です。本書は「業務のしやすさと高いセキュリティレベルを両立できる」ことがポイントで「コストをかけない安全なセキュリティ対策」を、やさしく知識と経験のある先輩が、疑問や不安のある後輩に教えるように親切&丁寧に解説しています。
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。
Windows 10 完全制覇パーフェクト Windows 10 完全制覇パーフェクト    → [■全目次一覧(内容詳細)■]
Microsoft MVPが教えるワンランク上の使い方! Windows 10の魅力をあますことなく解説!! 「スタートメニュー」「アクションセンター」「タブレットモード」「仮想デスクトップ」「ユニバーサルWindowsアプリ」「Microsoft Edge」「ファイル履歴」「BitLocker To Go」「Windows To Go」「Hyper-V」などの操作・カスタマイズ・概念・ショートカットキー等々を包括的に解説!!
ポケット百科 Surface Pro (2017 5th) 知りたいことがズバッとわかる本 Surface Pro 知りたいことがズバッとわかる本
Surface Proの「本体機能(各種インターフェース、タッチディスプレイ、キックスタンド)」「周辺機器(タイプカバー、Surfaceペン、ワイヤレスディスプレイ、USB/Bluetoothデバイス等々)」「Windows 10(デスクトップ全般、画面スケッチ、日本語入力、省電力管理、各種最適化カスタマイズ等々)」「アプリ(Microsoft Office、OneNote、メール、カレンダー等々)」「モバイル(タッチ操作、タブレットモード、バーチャルタッチパッド等々)」「ネットワーク(Wi-Fi接続、OneDrive、スマホ連携等々)」「セキュリティ(PC管理、マルウェアスキャン、顔認証等々)」などの操作&設定&新機能に焦点をあてて、Surfaceならでこそのアドバンテージやテクニックを余すことなく解説します。

  • 橋本情報戦略企画 書籍一覧
    https://amzn.to/2hyaYhw
  • ●Microsoft MVP 「橋本和則」 https://mvp.microsoft.com/
  • ●Windows Insider MVP 「橋本直美」 https://insider.windows.com/
  • 橋本情報戦略企画 業務内容実績 https://hjsk.jp


  • ※執筆/インタビュー/講演セミナー/広告等のお問い合わせは メールアドレス toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします(業務依頼は法人に限らせていただきます)。


Surface Pro 4

このWebについて

    ※記事引用の際は、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(有料媒体やまとめサイトの方は事前連絡&当方了解の上で掲載をお願いします)。