コマンドで「ユーザーのフォルダー」を起動する

 『ユーザーのフォルダー』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『shell:UsersFilesFolder』で起動できる。
コマンドで「ユーザーのフォルダー」を起動する
コマンドで「ユーザーのフォルダー」を起動する

Windows 10の「コンポーネントサービス」をコマンドで起動する(1903)

 『コンポーネントサービス』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『COMEXP.MSC』で起動できる。
コマンドで「コンポーネントサービス」を起動する
コマンドで「コンポーネントサービス」を起動する

Windows 10 コマンドで主要なフォルダーを開く・フォルダーのコマンドショートカットを作成する

コマンドで「デスクトップ(ユーザー側)」を表示する

 Windowsのデスクトップはフォルダー構造にあり、「全ユーザー共用側のデスクトップ」と「現ユーザー側のデスクトップ」を重ねて表示している。
 ちなみに『デスクトップ(ユーザー側)』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『shell:Desktop』で起動できる。
コマンドで「デスクトップ(ユーザー側)」を表示する
コマンドで「デスクトップ(ユーザー側)」を表示する
☆コマンド「shell:Desktop」で『デスクトップ(ユーザー側)』を起動することができる。

 また、『デスクトップ(ユーザー側)』をよく利用するのであればショートカットアイコン(デスクトップを右クリックして、[新規作成]-[ショートカット]と選択)を作成の上、『explorer shell:Desktop』と登録してしまえば、以後アイコンから簡単にアクセスできる。
コマンドで「デスクトップ(ユーザー側)」を表示する
コマンドで「デスクトップ(ユーザー側)」を表示する

■Windows 10 コマンドによる「設定」へのダイレクトアクセス (Windows 10上級リファレンスv2 P37 P418の内容)

最新 [全面改訂] Windows 10上級リファレンス 第2版 P37 P418の内容

■Windows 10コマンドによる「設定」へのダイレクトアクセス



最新 [全面改訂] Windows 10上級リファレンス 第2版 このコマンド一覧は
最新 [全面改訂] Windows 10上級リファレンス 第2版 の内容の一部です。書籍紙面上でコマンドを示しても入力が手間であるため、読者向けに提供させていただきます(出版社より許可を得ての掲載になります)。
もちろん読者以外の方も活用ください。
なお、出版物は著作権で保護されており、他出版物やWeb等への無断での転載は禁止とさせていただきます。

・ディスプレイ

「設定」-「システム」-「ディスプレイ」
ms-settings:display

・表示スケールの詳細設定

「設定」-「システム」-「ディスプレイ」-「表示スケールの詳細設定」
ms-settings:display-advanced

・グラフィックの設定

「設定」-「システム」-「ディスプレイ」-「グラフィックの設定」
ms-settings:display-advancedgraphics

・夜間モードの設定

「設定」-「システム」-「ディスプレイ」-「夜間モードの設定」
ms-settings:nightlight

・サウンド

「設定」-「システム」-「サウンド」
ms-settings:sound

・アプリの音量とデバイスの設定

「設定」-「システム」-「サウンド」-「アプリの音量とデバイスの設定」
ms-settings:apps-volume

セキュリティのための「一定時間無操作経過後のロック」をスリープ設定に依存せずに「スリープさせずにPCを動作させたまま一定時間経過後自動ロック」を行う

Windows 10は一定時間経過すると「スリープ」が実行されるため、結果的にスリープ時間の調整で無操作時間後のデスクトップロックが可能です。

しかし、PCを常に作業させたい(ファイルサーバー用途など)状況では、PCに「スリープ」されてしまっては困るわけです。

このような場面で「スリープさせず」に、指定時間経過したらデスクトップをロックしてセキュリティを確保したい場合には、以下の手順に従います。

○設定手順

スリープさせず一定時間経過したら、デスクトップを自動的にロックさせる
☆スタート画面から「設定」を選択します。「設定」の「個人用設定」の「ロック画面」内、「スクリーンセーバー設定」をタップ/クリックします。

●デスクトップにCLSIDを利用した機能アイコンを作成する(Windows 10上級リファレンスv2 P243の内容)

最新 [全面改訂] Windows 10上級リファレンス 第2版 P243 の内容

●デスクトップにCLSIDを利用した機能アイコンを作成する



最新 [全面改訂] Windows 10上級リファレンス 第2版 このCLSID一覧は
最新 [全面改訂] Windows 10上級リファレンス 第2版 の内容の一部です。書籍紙面上でCLSIDを示しても入力が手間であるため、読者向けに提供させていただきます(出版社より許可を得ての掲載になります)。
もちろん読者以外の方も活用ください。

なお、出版物は著作権で保護されており、他出版物やWeb等への無断での転載は禁止とさせていただきます。

ネットワーク接続(アダプターの一覧)

{992CFFA0-F557-101A-88EC-00DD010CCC48}

最近使ったフォルダー

{22877a6d-37a1-461a-91b0-dbda5aaebc99}

Internet Explorerの印刷プレビュー時にキーボードショートカットを利用してすばやく調整するには

印刷プレビューでは各種キーボードショートカットを利用すると、印刷レイアウトの変更や確認をすばやく行えます。
なお、印刷プレビューを直接表示するキーボードショートカットはInternet Explorerに割り当てられていませんが、「Alt」キーでメニューを呼びだした後、「F」→「V」キーで印刷プレビューを実行することができます。
Internet Explorerの印刷プレビュー時にキーボードショートカットを利用してすばやく調整するには

(予告) 最新 [全面改訂] Windows 10上級リファレンス 第2版 10月発売

  (最新 [全面改訂] Windows 10上級リファレンス 第2版 より抜粋)

●はじめに


自分がたまたまうまくPCを仕事に活かしているに過ぎず、「PCスキルは誰にでも必須なもの」とは考えてこなかった。

ところが、コロナ禍によりテレワークが推奨される新時代において、浮き彫りになったのが「誰にでもPCスキルは必要」という現実だ。

よく考えてみれば、筆者はフリーター、派遣、サラリーマン、管理職、独立などの様々な経験をしてきたが、結局その都度「PCスキル」に助けられてきた。

そう、どのような立場であろうが、どのような時代になろうが極めて普遍的な存在で価値があるものが「PCスキル」であり、PCを使いこなせることはビジネスにも役に立ち、プライベートも豊かにしてくれるのだ。

ブート(起動)を調整してセーフモード起動などを明示指定できる「システム構築」をコマンドで起動する

 Windows 10のブート(起動)機能を調整してスタートアップオプション選択やセーフモード起動などを明示指定できる 『システム構築』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『MSCONFIG.EXE』で起動できる。
コマンドで「システム構築」を起動する
コマンドで「システム構築」を起動する

■Windows 10設定項目へのダイレクトアクセス(Windows 10上級リファレンスv2 P40 P425の内容)

最新 [全面改訂] Windows 10上級リファレンス 第2版 P40 P425の内容

■Windows 10設定項目へのダイレクトアクセス



最新 [全面改訂] Windows 10上級リファレンス 第2版 このコマンド一覧は
最新 [全面改訂] Windows 10上級リファレンス 第2版 の内容の一部です。書籍紙面上でコマンドを示しても入力が手間であるため、読者向けに提供させていただきます(出版社より許可を得ての掲載になります)。
もちろん読者以外の方も活用ください。
なお、出版物は著作権で保護されており、他出版物やWeb等への無断での転載は禁止とさせていただきます。

「■Windows 10 コマンドによる「設定」へのダイレクトアクセス」
は以下のリンクで
ms-settingsコマンド一覧

・サービス

SERVICES.MSC

・ディスクの管理

DISKMGMT.MSC

・デバイスマネージャー

DEVMGMT.MSC

・システムのプロパティ

SYSDM.CPL

・プログラムと機能

APPWIZ.CPL

・パフォーマンスオプション

SYSTEMPROPERTIESPERFORMANCE

リアルタイムパフォーマンスデータを収集して分析できる「パフォーマンスモニター」を起動する(1903)

 リアルタイムパフォーマンスデータを収集して分析できる 『パフォーマンスモニター』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『PERFMON.MSC』で起動できる。
コマンドで「パフォーマンスモニター」を起動する
コマンドで「パフォーマンスモニター」を起動する

Windows 10 Spring Creators Update のInternet Explorer でメニューバーを常に表示するには

Internet Explorer は、標準状態では「メニューバー」を表示しません。一般的に必要な操作はメニューバーがなくても実行できる構造になっていますが、特殊操作を行う環境などで、常にメニューバーを表示しておきたい場合には、以下の設定を適用します。

○設定手順

Windows 10 Spring Creators UpdateのInternet Explorer でメニューバーを常に表示するには
☆「Alt」キーを押してメニューバーを表示します。

Windows 10 Spring Creators Update でリボンからファイルの拡張子を表示するには

Windows 10 Spring Creators Updateの標準設定ではファイルの「拡張子」が表示されない設定になっていますが、セキュリティを考えても拡張子は表示することが推奨されます。
拡張子を表示するには、以下の設定を適用します。

○設定方法

Windows 10 Spring Creators Updateでリボンからファイルの拡張子を表示するには
☆エクスプローラーの「表示」タブの「表示/非表示」内「ファイル名拡張子」にチェックをつけます。

Windows 10 ユーザーアカウント関連設定

新しいMicrosoftアカウントを作成するには

Windows 10 のデスクトップを複数のユーザーで使い分けたい、あるいはネットワーク機能で任意のユーザーアカウントに対して接続許可設定を行いたい場合には、「ユーザーアカウント」を任意に作成しておく必要があります。
以下では、ユーザーアカウントの作成手順を説明します。

○作成手順

Windows 10 で新しいユーザーアカウントを作成するには
☆設定の「アカウント」-「家族とその他のユーザー」を選択します。「その他のユーザーをこのPCに追加」をタップ/クリックします。

Windows 10 で新しいユーザーアカウントを作成するには
☆すでにメールアドレスがある場合はメールアドレスを入力し、「次へ」をタップ/クリックします。

Windows 10 で新しいユーザーアカウントを作成するには
☆メールアドレスがない場合は、「このユーザーのサインイン情報がありません」をタップ/クリックします。

Windows 10 で新しいユーザーアカウントを作成するには
☆メールアドレスやパスワードなどを入力します。後はウィザードに従います。

Windows 10 で従来のWindowsで使っていたアプリケーションを動かすには(「互換性のトラブルシューティング」)

Windows 10では、アプリケーションが正常に動作しないことがあります。
そのようなときには、まず「互換性の設定」を試すようにします。
なお、この設定を実行する前に、まずアプリケーションのメーカーサイトで、Windows 10 Spring Creators Updateへの対応情報を確認することをオススメします。

○設定手順


☆「互換性」機能を利用するには、アプリケーションの起動アイコンを長押しタップ/右クリックして、メニューから「互換性のトラブルシューティング」を選択します。

■■ Win10jp 人気記事を抽出■■

悩める主婦におくる今日の献立

Windows関連サイト

HP Directplus オンラインストア
富士通 FMV LIFEBOOK UH
デル株式会社
東芝ダイレクト
ソフマップ・ドットコム ビックカメラ.com VAIO STORE ASUS 公式ストア
デル株式会社
リコレ!ソフマップの中古通販サイト
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。
先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務
  [はじめに] [目次]
「セキュリティ対策」は必須です。本書は「業務のしやすさと高いセキュリティレベルを両立できる」ことがポイントで「コストをかけない安全なセキュリティ対策」を、やさしく知識と経験のある先輩が、疑問や不安のある後輩に教えるように親切&丁寧に解説しています。
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
「小さな会社」では、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理やメンテナンスを任されてしまいます。しかし、いくつものOSが混在した環境は、なんとなく管理者を任せられた人にとってとても厳しい状況です。 そこで本書では、専門知識のない「なんとなく管理者」をターゲットに、社内LAN構築・運用手法を徹底解説しました。Windows OSを用いるので、現行資産を有効に活用し、簡単&低コストで便利な社内LANを構築できます。本書を読めばあなたの会社のネットワークは万全です!
[完全改定版]Windows 10上級リファレンス v2 Windows 10上級リファレンス   
前回と同じページは一つもなし! 最新Windows 10のカスタマイズ・操作・セキュリティ・ハードウェア・PC管理・ショートカットキーとWindows OSの歴史などWin10を知る&総合的なPCスキルに身につけるための各種解説を満載!
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

このWebについて

    ※記事引用の際は、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(有料媒体やまとめサイトの方は事前連絡&当方了解の上で掲載をお願いします)。