Windows 10 エクスプローラーの表示系テクニック

エクスプローラーにシステム系のファイルやフォルダーを表示する

カスタマイズやシステムの確認などで、エクスプローラーで普段は表示できない、システム関連のフォルダー/ファイルを表示したいという場合があります。
たとえば、システムドライブのルートにある「pagefile.sys」や通常では表示されないシステムフォルダーなどを表示したい場合です。
これらを表示するには、以下の設定を適用します。

○設定手順

システム系のファイルやフォルダーをエクスプローラーに表示するには

システム系のファイルやフォルダーをエクスプローラーに表示するには
☆コントロールパネル(アイコン表示)から「エクスプローラーのオプション」を選択します。「表示」タブを選択して「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」をチェックした上で、「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックを外します。
システム系のファイルやフォルダーをエクスプローラーに表示するには
☆「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックを外そうとすると、警告ダイアログが表示されるので、よく読んだ上で「はい」ボタンをタップ/クリックします。


システム系のファイルやフォルダーをエクスプローラーに表示するには
☆今まで表示されなかった「pagefile.sys」やシンボリックリンク(仮想フォルダー)である「Documents and Settings」などが、エクスプローラーに表示されます。

Windows 10 でエクスプローラーの「ネットワーク」で共有フォルダーを表示するには

エクスプローラーの「ネットワーク」アイコンから、ネットワーク先にある各共有フォルダー(ホスト)にアクセスするには、ホスト、クライアントともに「ネットワーク探索」設定が有効になっている必要があります。

○設定手順

#Windows 10 でエクスプローラーの「ネットワーク」で共有フォルダーを表示するには
☆コントロールパネル(アイコン表示)から「ネットワークと共有センター」を選択します。「ネットワークと共有センター」から「共有の詳細設定の変更」を選択します。

#Windows 10 でエクスプローラーの「ネットワーク」で共有フォルダーを表示するには
☆「ネットワーク検索」の「ネットワーク探索を有効にする」をチェックして「変更の保存」ボタンをタップ/クリックします。

Microsoft EdgeのWebページをお気に入りに登録する

現在表示しているWebページをMicrosoft Edgeの「お気に入り」に登録したい場合には、以下のように操作します。

Windows 10 Spring Creators Update
☆「お気に入り」に登録したいWebページを表示して、アドレスバーの右の「☆(お気に入りまたはリーディングリストに追加します」をタップ/クリックします。

ダグラス・アダムズの法則とWindows 8の失敗 (第17~18話)- 連載:Windows 7サポート終了に伴うPC環境移行

ダグラス・アダムズの法則 (第17話)

 SF作家ダグラス・アダムズいわく、人は自身が生まれたときに存在したテクノロジーは「自然の一部」、15~35歳の間にリリースされたテクノロジーは「興奮」と捉えるそうです。

 そして、35歳以後にリリースされたテクノロジーは「受け入れがたい」 と捉えてしまうそうです。
ぼろぼろのPCを猫背で触る傍ら、右手でシッシして新しいスマホや3Dゴーグルを毛嫌いする黒猫
「Windows 7のほうが好き、使いやすい」という方は、このお話に該当しないでしょうか?

 OSはアプリを動かすための単なる土台でしかないので、非常に割り切った言い方をすれば 仕事や趣味で利用するアプリさえ動作すればOSの乗り換えなど面倒ですし、新しいOSにする必要もないとう考え方もあります。

 そして「乗り換える」ことによるリスクも存在します(ファイル消失やアプリの互換性等々)。

 このように考えると、わざわざコストを掛けてWindows 10に乗り換える必要はないという考えはもっともな話なのですが、現実には嫌いとか使いにくいとかを超えた次元で「Windows 7のサポート期限」が迫っており、2020年1月14日以降にWindows 7を使い続けることに多くの問題があることはこの連載で述べたとおりです。

 テクノロジーの世界は、進化=過去のテクノロジーの排除の部分も多くあり
(今MS-DOSやザイログのゼッパチを使っている人が存在しないように、フロッピーディスクでOS起動をしている人が存在しないように、2010年に発売された初代iPadさえも利用している人がまず存在しないように)、
デバイスも、そのデバイスに搭載されるOSも「常に新しいものに乗り換えていく」必要があるのです (つづく: Win10.jp) 。

Windows 10でファイル/フォルダーを連番の名称に変更するには

写真や画像など連続したファイルなどでは、ファイル名に「連番」にしたいという場合があります。
このような場合には特殊なリネーム操作を行うことにより、エクスプローラーでファイル名に連番を付加することが可能です。

○操作手順

ファイル/フォルダーを連番の名称に変更するには
☆ファイル名を連番化したい、複数のファイルを選択します。

Windows 10 Education の機能表(エディションの比較)

以下は、 Windows 10 Education の機能表だ。

Windows 10には「Windows 10 Home」「Windows 10 Pro」「Windows 10 Enterprise」「Windows 10 Education」などの種類(エディション)が存在する。

                                                             
  Windows 10 Education
 新しい[スタート]メニュー
 ユニバーサルWindowsアプリの導入
 Microsoftアカウント
 Microsoft Edge
 Internet Explorer
 マルチディスプレイ
 タッチキーボード
 デスクトップ
 タブレットモード
 デスクトップアプリの導入
 Windows Hello(生体認証)
 他言語への切替(マルチランゲージ)
 ISO/VHD形式ファイルのマウント
 記憶域(Storage Spaces)
 ファイル履歴
 ピクチャパスワード
 Windows Defender
 Windows Update
 Windows Update for Business
 BitLocker/BitLocker To Go
 グループポリシー
 リモートデスクトップ(ホスト)
 リモートデスクトップ(クライアント)
 ドメイン参加
 クライアント向けHyper-V
 VHDブート
 Windows To Go
 PCの初期化
 暗号化ファイルシステム
 AppLocker

Windows 10 でトラブルシューティングを実行する

パソコンの調子がおかしい場合には、アクション センターにある「トラブルシューティング」を使います。Windows 10 のトラブルシューティングを使うと、問題点を検出し、パソコンの設定がおかしくなっている場合は自動的に問題を解消することができます。
Windows 10でトラブルシューティングを実行する
☆コントロールパネルから「セキュリティとメンテナンス」を開き「トラブルシューティング」をタップ/クリックします。

コマンドで「バックアップと復元(Windows 7)」をWindows 10で起動する(1903)

 Windows 10にも「バックアップと復元(Windows 7)」というファイルのバックアップまたは復元機能が搭載されている。

『バックアップと復元』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『SDCLT.EXE』で起動できる(1903)。
コマンドで「バックアップと復元」を起動する

パッチ適用 や アプリ導入時などの ウィンドウズバージョンの確認 Windows 10(ウィンドウズ10) の「バージョン」「エディション」「システムビット数」を確認する方法

パッチ適用やアプリ導入時、サポートを受ける際のシステム確認時などのウィンドウズバージョンの確認する方法。

Windows 10には種類として「バージョン」「エディション」「システムビット数」などがあり、以下の手順で確認することができます。

○Windows 10「バージョン」「エディション」「システムビット数」の確認

Windows 10 のバージョン や エディション を確認
☆スタート画面から「設定」を選択します。

Microsoft Edgeの検索ボックスの検索サイトをGoogle等に変更する

Microsoft Edgeの検索ボックスの検索サイトをGoogle等に変更する

Microsoft Edgeの「アドレスバー」に直接検索キーワードを入力知れば、そのまま検索を実行できます。
なお、このアドレスバーで利用される検索プロバイダーは「Bing」ですが、この検索プロバイダーを任意のものに変更したい場合には、以下の手順に従います。

○検索プロバイダーを変更する

Microsoft Edgeの検索ボックスが利用する検索プロバイダーを追加する/標準の検索プロバイダーを変更するには
☆まずはじめに、追加したい検索プロバイダーのWebサイトにMicrosoft Edgeからアクセスします。



Microsoft Edgeの検索ボックスが利用する検索プロバイダーを追加する/標準の検索プロバイダーを変更するには
☆「設定など」をタップ/クリックして、「設定」を選択します。

Windows 10 でコントロールパネルを表示する(通常方法)

Windows 10のコントロールパネルは開きにくく、コントロールパネルへのアクセス方法は様々あるのですが(別記事参照)、ここではオーソドックスな手順を解説します。
Windows 10 Spring Creators Update
☆スタートボタンをタップ/クリックし、スタートメニューを表示します。


■■ Win10jp 人気記事を抽出■■

悩める主婦におくる今日の献立

Windows関連サイト

HP Directplus オンラインストア
富士通 FMV LIFEBOOK UH
デル株式会社
東芝ダイレクト
ソフマップ・ドットコム ビックカメラ.com VAIO STORE ASUS 公式ストア
先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務
  [はじめに] [目次]
「セキュリティ対策」は必須です。本書は「業務のしやすさと高いセキュリティレベルを両立できる」ことがポイントで「コストをかけない安全なセキュリティ対策」を、やさしく知識と経験のある先輩が、疑問や不安のある後輩に教えるように親切&丁寧に解説しています。
Windows 10上級リファレンス Windows 10上級リファレンス   
64ビットシステム/UEFIブート/システムカスタマイズ/モダンスタンバイ/プロセス管理/Windows To Go/ストレージ管理/Miracast/レジストリ/Windows - On - Windows64 (WOW64)/メンテナンス/グループポリシーetc Windowsを究める最高峰のウィンドウズ10解説書!! 
ポケット百科 Surface Pro (2017 5th) 知りたいことがズバッとわかる本 Surface Pro 知りたいことがズバッとわかる本
Surface Proの「本体機能(各種インターフェース、タッチディスプレイ、キックスタンド)」「周辺機器(タイプカバー、Surfaceペン、ワイヤレスディスプレイ、USB/Bluetoothデバイス等々)」「Windows 10(デスクトップ全般、画面スケッチ、日本語入力、省電力管理、各種最適化カスタマイズ等々)」「アプリ(Microsoft Office、OneNote、メール、カレンダー等々)」「モバイル(タッチ操作、タブレットモード、バーチャルタッチパッド等々)」「ネットワーク(Wi-Fi接続、OneDrive、スマホ連携等々)」「セキュリティ(PC管理、マルウェアスキャン、顔認証等々)」などの操作&設定&新機能に焦点をあてて、Surfaceならでこそのアドバンテージやテクニックを余すことなく解説します。
Windows 10 完全制覇パーフェクト Windows 10 完全制覇パーフェクト    → [■全目次一覧(内容詳細)■]
Microsoft MVPが教えるワンランク上の使い方! Windows 10の魅力をあますことなく解説!! 「スタートメニュー」「アクションセンター」「タブレットモード」「仮想デスクトップ」「ユニバーサルWindowsアプリ」「Microsoft Edge」「ファイル履歴」「BitLocker To Go」「Windows To Go」「Hyper-V」などの操作・カスタマイズ・概念・ショートカットキー等々を包括的に解説!!

  • 橋本情報戦略企画 書籍一覧
    https://amzn.to/2hyaYhw
  • ●Microsoft MVP 「橋本和則」 https://mvp.microsoft.com/
  • ●Windows Insider MVP 「橋本直美」 https://insider.windows.com/
  • 橋本情報戦略企画 業務内容実績 https://hjsk.jp


  • ※執筆/インタビュー/講演セミナー/広告等のお問い合わせは メールアドレス toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします(業務依頼は法人に限らせていただきます)。


Surface Pro 4

このWebについて

    ※記事引用の際は、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(有料媒体やまとめサイトの方は事前連絡&当方了解の上で掲載をお願いします)。