令和パッチ を 自分でダウンロード して Windows に適用する 上級者向け Windows 10 8.1 7 Microsoft Update カタログ(Win10 1809対応追記)

(Windows 10 バージョン1809対応追記)
令和パッチを自分自身で「Microsoft Update カタログ」からの適用する方法を解説。

なお、 「新元号「令和」に対応する方法」 (リンク:別記事)でも説明したが、基本的にはWindows Updateの自動更新任せ推奨だ。

令和パッチを自身でのダウンロード適用は上級者向け&パッチ自体がシステム変更による各種不整合問題を引き起こす可能性があることに留意&自己責任で

Microsoft Update カタログにアクセス

「https://www.catalog.update.microsoft.com/Home.aspx」にアクセスする。
令和パッチを自分でダウンロード&適用

自分のOS(バージョンを含む)に適合するパッチをダウンロード

対応するKBを検索。 「Windows 10バージョン 1809:KB4501835」 「Windows 10バージョン 1803:KB4493437」 「Windows 8.1:KB4493443」 「Windows 7 SP1:KB4493443」 検索結果から対応するシステムビット数やプラットフォームのパッチをダウンロード。
なお、Windows 10は「バージョン」も関係あるので、要注意。

Windows 10の「バージョン」「エディション」「システムビット数」などの確認は 「パッチ適用やアプリ導入時などのウィンドウズバージョンの確認」 (リンク:別記事)を参照のこと。

令和パッチを自分でダウンロード&適用

「Windows 10」はVistaや8とは違って価値がある Windows 7が愛された理由⑨ - 連載:Windows 7サポート終了に伴うPC環境移行(第22話)

 Windows OSはその長い歴史の中で培った自身の個性や強み、長年積み重ねたからこそ生まれた「ユーザーにとって慣れ親しんだUI」があります。 これまで評価の良かったWindows 7までの流れを断ち切り、わざわざ使いにくくて誰も得しないUIを採用してユーザーの怒りをかったのがWindows 7の後継OS「Windows 8」です。

 このようなWindows 8のユーザーの意見を無視した設計、なによりも自身が培った「Windowsの普通の操作」という文化に対する裏切りは、「Windows 7以後登場の新しいOSは信頼に値しない、導入する必要なし」という流れを作りました。

Windows Vista Windows 7 Windows 8 PCを並べて眺めて納得する黒猫
 Windows 8からの新しいアプリ概念である「ストアアプリ」の設計ポリシーも初期段階において躓いたのも痛い要因です。
 「最新の魅力あるアプリは最新OSでなければ動作しない」という新Windows OSを導入する強い動機を作れなかったのです。

 このようにWindows 7からみて、前身の Windows Vistaの「失敗」(第15話参照) 後継のウィンドウズであることさえ忘れてしまった Windows 8の「絶望」(第18話参照) により、「Windows 7で必要十分、Windows 7がサイコー」という神話が確立されました。

 と、ここまでが以前までの連載のお話なのですが、「Windows 10」はWindows VistaやWindows 8などとはOSの価値も姿勢も全く異なるOSです

一度身につけた習慣は「一生」役立つ! 帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112

 筆者は、仕事において「効率」を極限まで追及するのが大好きです。

 普通なら1時間かかる仕事でも、50分で終わらせられる余地があれば、そのテクニックを見つけるために1日以上費やすことも珍しくありません。

 なぜ「たった10分」を縮めるために、「1日」もかけるのでしょう?

 それは、そこで見つけたパソコン操作や設定のテクニックは、それこそ「一生、死ぬまで活用できる」からです。そのときはたった10分の短縮であっても、その後の長い人生を考えるなら、結果的に何十時間、何日ぶんもの「時短」につながります。

 また筆者は「効率」以外に、もう1つ大切にしていることがあります。
それは、「前向きな気持ちで日々仕事をし続ける」ということです。ポジ ティブに仕事をするには、健康な精神や肉体、良好な人間関係など、数々 のファクターが必要ですが、「パソコンをスマートに使いこなす」という要 素も大きいと筆者は考えています。

帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112

ダグラス・アダムズの法則「テクノロジーの捉え方」 Windows 7が愛された理由④ - 連載:Windows 7サポート終了に伴うPC環境移行(第17話)

 SF作家ダグラス・アダムズいわく、人は自身が生まれたときに存在したテクノロジーは「自然の一部」、15~35歳の間にリリースされたテクノロジーは「興奮」と捉えるそうです。

 そして、35歳以後にリリースされたテクノロジーは「受け入れがたい」 と捉えてしまうそうです。
ぼろぼろのPCを猫背で触る傍ら、右手でシッシして新しいスマホや3Dゴーグルを毛嫌いする黒猫

「令和」「平成」「西暦」各画像比較 令和対応アップデート パッチ 適用 平成最後の比較 KB4493443 Windows 8.1

新元号対応「令和」に対応Windows 8.1
 パッチ適用前の「平成31年5月1日」とKB4493443適用後の「令和1年5月1日」。

 令和対応アップデート「KB4493443」を適用。
 適用後はきちんと全般的な表示が「令和1年5月1日」になる。

 令和アップデート関連は別記事でも掲載中!!

Windows 8.1「令和」前の「平成」表示

新元号対応「令和」に対応Windows 8.1

Windows 8.1「令和」パッチ「KB4493443」

新元号対応「令和」に対応Windows 8.1

令和パッチ適用&再起動

新元号対応「令和」に対応Windows 8.1
新元号対応「令和」に対応Windows 8.1

Windows 10 のデスクトップ上に表示されているウィンドウをすべて透明化してデスクトップを眺める方法

すべてのウィンドウをすべて透明化してデスクトップを眺めるには、以下の手順に従います。

○デスクトップ上に表示されているウィンドウをすべて透明化

Windows 10 Spring Creators Updateのデスクトップ上に表示されているウィンドウをすべて透明化する方法
☆タスク バーの時計の右側にある領域を右クリックし、メニューから「デスクトップのプレビュー」にチェックをつけます。

長らくご愛用いただきましたWindows 7のサポート終了まで、残すところあと1年を切りました。 Windows 7 サポート 終了告知メッセージ画像 KB4493132 sipnotify

※Windows7サポート終了告知メッセージ Windows 7のサポート終了(Win10.jp)

長らくご愛用いただきましたWindows 7のサポート終了まで、残すところあと1年を切りました。
2020年1月14日に Windows 7の全てのサポートが終了し、以降はセキュリティ更新プログラムや無償・有償サポートが受けられなくなります。 サポート終了間際に慌てないために、お早めにWindows 10への移行準備をご検討ください。

・・・日本語版は英語版と説明と違う?
英語版:
「After 10 years, support for Windows 7 is nearing the end.」

セキュリティ&動作不明アプリを隔離 独立 環境で アプリ EXE を 実行 テスト できる Windowsサンドボックス (Sandbox) 2019年5月末に配信予定 Windows 10 バージョン1903 ビルド18362 の新搭載機能

セキュリティ不明アプリや怪しいアプリを(EXE)を仮想環境で実際に実行して試せる「Windowsサンドボックス」

Windowsサンドボックス
 仮想マシンとは、ソフトウェアで作成された「仮想のパソコン」のことで、難しい言い方をすると「ハードウェアをエミュレーション」して、ソフトウェアでありながら単体のPC(パソコン本体)と同等の動作が可能だ。

 仮想マシンであればデスクトップで「システムに影響を及ぼさない独立したデスクトップ」を起動することができるため、この仮想マシンの内で不明アプリをテストすることでセキュリティリスクを減らすことができる。

 Windows 10の上位エディション(Pro/Enterprise等)には今まであった仮想マシン機能「Huper-V」の他に仮想マシンと同等とも言える「Windowsサンドボックス」が搭載されている。

 「Windowsサンドボックス」の最大の特徴は、Huper-VのようにVHDなどを整えた上でのOSインストール&OSライセンスなどが必要なく、Windows 10のデスクトップで「Windows 10同等のデスクトップ」を起動して、サンドボックスでアプリ動作させて試せることだ

Windows 7はWindows 8 の大失敗でさらに引き立った Windows 7が愛された理由⑤ - 連載:Windows 7サポート終了に伴うPC環境移行(第18話)

 歴代Windows OSは、不人気と言われるOSでもそれなりに存在意義(新ハードウェア対応や新テクノロジー搭載)が存在したものですが(第16話参照)、どう俯瞰で考えても「Windows 8」は失敗作と言って良いでしょう

 Windows OSは「Windows XP→Windows Vista→Windows 7→Windows 8」という形でリリースされてきましたが、Windows 8は「新アプリは全画面表示操作前提(スナップはできましたが)」というウィンドウズでありながらウィンドウを捨て、各種主要操作は「マウスを画面の4隅に移動してから(チャームなど)」というイライラ&難解仕様
Windows 8 PCに対して、ハンマーを持って破壊を試みる超イライラした黒猫

強制的な Windows 10 最新版へのアップデート手順 Windows 10 バージョン 1903 May 2019 Update への手動アップデート [全行程画像あり]

 最新版 Windows 10 バージョン 1903 May 2019 Update に今すぐ強制的にアップデートしたい場合には、Windows 10で以下のURLにアクセス。

 なお、Windows 10 バージョン 1903 May 2019 Update は機能が大幅強化されセキュリティ機能が高いほか、上位エディションでは「Windowsサンドボックス(別記事参照)」などが利用できるなどなかなか魅力的なOSだが、現在の環境との互換性に十分に配慮してアップデートすべきだ。

・最新版 Windows 10 へのアップデートリンク
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10


1903強制アップデート手順 最新版 Windows 10
[今すぐアップデート (Update now)]ボタンをクリック/タップ。


1903強制アップデート手順 最新版 Windows 10
ファイルを確認して「実行」ボタンをクリック。


1903強制アップデート手順 最新版 Windows 10
アップデートプログラムが大幅な変更を加えることを確認して「はい」ボタンをクリック。


1903強制アップデート手順 最新版 Windows 10

1903強制アップデート手順 最新版 Windows 10

1903強制アップデート手順 最新版 Windows 10
更新プログラムの適用が始まる。PC環境次第だが、30分~1時間ぐらいかかる。


1903強制アップデート手順 最新版 Windows 10
あともうちょい。


1903強制アップデート手順 最新版 Windows 10
更新プログラムの準備が完了して再起動が必要になる。もちろん30分待つ必要もなく、デスクトップ作業をすべて終了して「今すぐ再起動」ボタンをクリックすれば良い。


1903強制アップデート手順 最新版 Windows 10

■■ Win10jp 人気記事を抽出■■

悩める主婦におくる今日の献立

Windows関連サイト

HP Directplus オンラインストア
富士通 FMV LIFEBOOK UH
デル株式会社
東芝ダイレクト
ソフマップ・ドットコム ビックカメラ.com VAIO STORE ASUS 公式ストア
Windows 10 完全制覇パーフェクト Windows 10 完全制覇パーフェクト    → [■全目次一覧(内容詳細)■]
Microsoft MVPが教えるワンランク上の使い方! Windows 10の魅力をあますことなく解説!! 「スタートメニュー」「アクションセンター」「タブレットモード」「仮想デスクトップ」「ユニバーサルWindowsアプリ」「Microsoft Edge」「ファイル履歴」「BitLocker To Go」「Windows To Go」「Hyper-V」などの操作・カスタマイズ・概念・ショートカットキー等々を包括的に解説!!
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
「小さな会社」では、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理やメンテナンスを任されてしまいます。しかし、いくつものOSが混在した環境は、なんとなく管理者を任せられた人にとってとても厳しい状況です。 そこで本書では、専門知識のない「なんとなく管理者」をターゲットに、社内LAN構築・運用手法を徹底解説しました。Windows OSを用いるので、現行資産を有効に活用し、簡単&低コストで便利な社内LANを構築できます。本書を読めばあなたの会社のネットワークは万全です!

  • 橋本情報戦略企画 書籍一覧
    https://amzn.to/2hyaYhw
  • ●Microsoft MVP 「橋本和則」 https://mvp.microsoft.com/
  • ●Windows Insider MVP 「橋本直美」 https://insider.windows.com/
  • 橋本情報戦略企画 業務内容実績 https://hjsk.jp


  • ※執筆/インタビュー/講演セミナー/広告等のお問い合わせは メールアドレス toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします(業務依頼は法人に限らせていただきます)。


Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム) Microsoft Store (マイクロソフトストア)

このWebについて

    ※記事引用の際は、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(有料媒体やまとめサイトの方は事前連絡&当方了解の上で掲載をお願いします)。