Windows 10 起動音や効果音(エラー音)を停止するには

ビジネスシーンでのオペレーティングや、図書館などでノートパソコンを利用している場合、Windows 10の各場面で再生される効果音(起動、終了、エラー、メッセージなど)は、周囲にも迷惑で、また恥ずかしい思いをすることがあります。

このような効果音を抑止するには、主に二つの方法があり、ひとつは音量を絞る(ミュート)する方法、もうひとつは各音声の割り当てそのものを無音にする方法があります。
なお、後者を適用した場合、デスクトップパフォーマンスを高める効果も期待できます。

○音量をミュートにする

Windows 10 Spring Creators Updateの起動音や効果音(エラー音)を抑止するには
☆通知領域にある「サウンド」アイコンをタップ/クリックします。

コマンドで「テーマ」(設定)を起動する(1809)

「ms-settings:themes」で『「個人用設定」-「テーマ」』を起動することができる(1809)。

Windowsコマンド

Windows 10でファイル/フォルダーを連番の名称に変更するには

写真や画像など連続したファイルなどでは、ファイル名に「連番」にしたいという場合があります。
このような場合には特殊なリネーム操作を行うことにより、エクスプローラーでファイル名に連番を付加することが可能です。

○操作手順

ファイル/フォルダーを連番の名称に変更するには
☆ファイル名を連番化したい、複数のファイルを選択します。

Windows 10 でWindows Updateで「更新プログラムを自動的にインストールする」を設定している際に、自動的な再起動を抑止するには

Windows 10 の「Windows Update」は、Windows 10 の更新プログラムを自動的に導入することができますが、システム系の更新があった場合には、自動的に「再起動」が実行されることがあります。
再起動の際にはダイアログが表示され、猶予時間が与えられますが、サーバー利用のパソコンではメッセージを確認できないまま再起動が実行されてしまうことも考えられます。
作業の中断や自動的な再起動は困るという場合には、以下の設定を適用します。

○自動更新による再起動を抑止する設定

Windows Updateで「更新プログラムを自動的にインストールする」を設定している際に、Windows 10 Spring Creators Updateの自動的な再起動を抑止するには
☆「ファイル名を指定して実行」に「GPEDIT.MSC」と入力して「Enter」キーを押します。「ローカルグループポリシーエディター」が起動します。

Windows 7 令和対応アップデート対応後の画面 「令和」表示 KB4493453

新元号対応「令和」に対応Windows 7
新元号対応「令和」に対応前Windows 7


 令和対応アップデート「KB4493453」を適用したWindows 7。
 2019年5月1日にすると、きちんと「令和1年5月1日」になる。
 令和アップデート関連は別記事でも掲載中!!
新元号対応「令和」に対応Windows 7
新元号対応「令和」に対応Windows 7

Microsoft Edgeの検索ボックスの検索サイトをGoogle等に変更する

Microsoft Edgeの検索ボックスの検索サイトをGoogle等に変更する

Microsoft Edgeの「アドレスバー」に直接検索キーワードを入力知れば、そのまま検索を実行できます。
なお、このアドレスバーで利用される検索プロバイダーは「Bing」ですが、この検索プロバイダーを任意のものに変更したい場合には、以下の手順に従います。

○検索プロバイダーを変更する

Microsoft Edgeの検索ボックスが利用する検索プロバイダーを追加する/標準の検索プロバイダーを変更するには
☆まずはじめに、追加したい検索プロバイダーのWebサイトにMicrosoft Edgeからアクセスします。



Microsoft Edgeの検索ボックスが利用する検索プロバイダーを追加する/標準の検索プロバイダーを変更するには
☆「設定など」をタップ/クリックして、「設定」を選択します。

Windows 10 Spring Creators Update で「通知」が表示される時間を変更する

Windows 10 Spring Creators Updateではさまざまな「通知」が表示されますが、通知が表示されている時間を変更したい場合には、以下のように操作します。

Windows 10 Spring Creators Update
☆「設定」から「簡単操作」-「ディスプレイ」と選択して、「Windowsのシンプル化とパーソナル設定」欄の「通知を表示する長さ」を任意に設定します。


Windows 7のサポート終了(2020年1月14日)で何が起こるのか - 連載:Windows 7サポート終了に伴うPC環境移行 (第01話)

Windows7(ウィンドウズセブン)のサポートは2020年1月14日で終了します。

 Windows 7のサポートが終了しても、Windows 7そのものは今までどおり動作させることはできます。

Windows 7を抱きしめてハートマークの黒猫

 しかし、昨今の日々「新しい悪意」が登場する世の中であり、その対策を行うのが「OSのアップデート(Windows Update)」になるのですが、サポート期間が終了するとこのアップデートが行われなくなるため、新しい悪意を防ぐための手段が講じられなくなることを意味します。

 一言で言ってしまえば、「2020年1月14日以降にWindows 7を使い続けることは危険」であり、情報漏えいや不正アクセス、悪意の踏み台にされる可能性が高くなるのです。
Windows 7サポート切れは危険

個人情報などが送信されない「ローカルアカウント」 を作成する Windows 10のユーザーアカウント作成で しつこく誘導されるMicrosoftアカウント ではなく

Windows 10ではユーザーアカウント作成の際にしつこく「Microsoftアカウント」への誘導が行われますが、この誘導を華麗にかわして「ローカルアカウント」を作成するには以下の手順に従います。
複数のユーザーでデスクトップを使い分けたい場合などは、ユーザーアカウントを任意に作成しておくと便利です。

○作成手順

新しいユーザーアカウントを作成するには
☆スタート画面から「設定」を選択します。「設定」の「アカウント」-「家族とその他のユーザー」内、「他のユーザー」欄にある「その他のユーザーをこのPCに追加」をタップ/クリックします。

「control.exe」コマンドで「コントロールパネル」を起動する(1903)

「control.exe /name Microsoft.GettingStarted」で「コントロールパネル」を起動することができる(1903)。

Windowsコマンド

■■ Win10jp 人気記事を抽出■■

悩める主婦におくる今日の献立

Windows関連サイト

HP Directplus オンラインストア
富士通 FMV LIFEBOOK UH
デル株式会社
東芝ダイレクト
ソフマップ・ドットコム ビックカメラ.com VAIO STORE ASUS 公式ストア
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム) Microsoft Store (マイクロソフトストア)
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。
Windows 10上級リファレンス Windows 10上級リファレンス   
64ビットシステム/UEFIブート/システムカスタマイズ/モダンスタンバイ/プロセス管理/Windows To Go/ストレージ管理/Miracast/レジストリ/Windows - On - Windows64 (WOW64)/メンテナンス/グループポリシーetc Windowsを究める最高峰のウィンドウズ10解説書!! 
ポケット百科 Surface Pro (2017 5th) 知りたいことがズバッとわかる本 Surface Pro 知りたいことがズバッとわかる本
Surface Proの「本体機能(各種インターフェース、タッチディスプレイ、キックスタンド)」「周辺機器(タイプカバー、Surfaceペン、ワイヤレスディスプレイ、USB/Bluetoothデバイス等々)」「Windows 10(デスクトップ全般、画面スケッチ、日本語入力、省電力管理、各種最適化カスタマイズ等々)」「アプリ(Microsoft Office、OneNote、メール、カレンダー等々)」「モバイル(タッチ操作、タブレットモード、バーチャルタッチパッド等々)」「ネットワーク(Wi-Fi接続、OneDrive、スマホ連携等々)」「セキュリティ(PC管理、マルウェアスキャン、顔認証等々)」などの操作&設定&新機能に焦点をあてて、Surfaceならでこそのアドバンテージやテクニックを余すことなく解説します。

  • 橋本情報戦略企画 書籍一覧
    https://amzn.to/2hyaYhw
  • ●Microsoft MVP 「橋本和則」 https://mvp.microsoft.com/
  • ●Windows Insider MVP 「橋本直美」 https://insider.windows.com/
  • 橋本情報戦略企画 業務内容実績 https://hjsk.jp


  • ※執筆/インタビュー/講演セミナー/広告等のお問い合わせは メールアドレス toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします(業務依頼は法人に限らせていただきます)。


このWebについて

    ※記事引用の際は、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(有料媒体やまとめサイトの方は事前連絡&当方了解の上で掲載をお願いします)。