■Windows 10設定項目へのダイレクトアクセス(Windows 10上級リファレンスv2 P40 P425の内容)

最新 [全面改訂] Windows 10上級リファレンス 第2版 P40 P425の内容

■Windows 10設定項目へのダイレクトアクセス



最新 [全面改訂] Windows 10上級リファレンス 第2版 このコマンド一覧は
最新 [全面改訂] Windows 10上級リファレンス 第2版 の内容の一部です。書籍紙面上でコマンドを示しても入力が手間であるため、読者向けに提供させていただきます(出版社より許可を得ての掲載になります)。
もちろん読者以外の方も活用ください。
なお、出版物は著作権で保護されており、他出版物やWeb等への無断での転載は禁止とさせていただきます。

「■Windows 10 コマンドによる「設定」へのダイレクトアクセス」
は以下のリンクで
ms-settingsコマンド一覧

・サービス

SERVICES.MSC

・ディスクの管理

DISKMGMT.MSC

・デバイスマネージャー

DEVMGMT.MSC

・システムのプロパティ

SYSDM.CPL

・プログラムと機能

APPWIZ.CPL

・パフォーマンスオプション

SYSTEMPROPERTIESPERFORMANCE

タッチした際の視覚的フィードバック/ペンやタッチ操作のダブルタップ等の操作を指定するために「ペンとタッチ」を起動する

ペンやタッチ操作のダブルタップや長押しに対する対応操作や、タッチした際の視覚的フィードバックを指定したければ「ペンとタッチ」から設定できる。

 『ペンとタッチ』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『TABLETPC.CPL』で起動できる。
コマンドで「ペンとタッチ」を起動する
コマンドで「ペンとタッチ」を起動する

システムのパフォーマンスや環境変数、起動と回復などを設定&調整できる「システムのプロパティ」の「詳細設定」タブをコマンドで起動する(1903)

 システムのパフォーマンスや環境変数、起動と回復などを設定&調整できる 『システムのプロパティ(「詳細設定」タブ)』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『SYSTEMPROPERTIESADVANCED.EXE』で起動できる。
コマンドで「システムのプロパティ(「詳細設定」タブ)」を起動する
コマンドで「システムのプロパティ(「詳細設定」タブ)」を起動する

Windows 10 パスワード系のテクニック

パスワードを入力しないで自動的にサインインするには

セキュリティやネットワーク機能の活用を考えても、ユーザーアカウントにパスワードを設定するのは基本です(Windowsネットワークでは、ユーザーアカウントにパスワードを設定していないと、有効にならない機能が多くあります)。
ユーザーアカウントにパスワードを設定すると、Windows 10起動時にユーザーアカウントの選択とパスワード入力を実行しないと、デスクトップ画面を表示することができませんが、このパスワードやPIN入力が面倒、という場合には以下に従って設定します。
Windows 10 で自動的にパスワードを入力してサインインするには

○設定手順

Windows 10 で自動的にパスワードを入力してサインインするには
☆ショートカットキー「WIN」+「R」キーを入力し、「ファイル名を指定して実行」で「NETPLWIZ」と入力して「Enter」キーを押します。


Windows 10 で自動的にパスワードを入力してサインインするには
☆「このコンピューターのユーザー」欄で自動サインインしたいユーザーを選択して、「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックボックスを外し「OK」ボタンをタップ/クリックします。


Windows 10 で自動的にパスワードを入力してサインインするには
☆「自動サインイン」ダイアログが表示されるので、自動サインインするユーザー名とパスワードを指定します。

Windows 10 の保存ダイアログで使えるファイル操作のキーボードショートカット

Windows 10 の保存ダイアログ(共通ダイアログ)では、エクスプローラー同様のファイル操作が行えるほか、エクスプローラー同様のキーボードショートカットキー操作も有効です
コピーや削除などの操作も行えるほか、既存のファイルやフォルダー名の変更が行えます。

◎保存ダイアログ

保存ダイアログで使えるキーボードショートカットは
☆保存ダイアログでは、エクスプローラー同様のファイル操作(コピー、移動、削除)が可能です。

IMEで手書き入力をするには

Microsoft IMEでは、マウスで漢字を直接手書きして入力できる、「手書き入力」に対応しています。
この機能は、読みのわからない漢字を入力するときなどに便利です。「手書き入力」を実行するには以下の手順に従います。

○操作手順

Microsoft IMEで手書き入力をするには
☆通知領域の「入力モード」を長押しタップ/右クリックして、ショートカットメニューから「IMEパッド」をタップ/クリックします。

Win10 でスタート画面に「ファイル名を指定して実行」を表示するには

「ファイル名を指定して実行」は、各種コマンド入力して実行できるため、非常に便利なのですが、この「ファイル名を指定して実行」をスタート画面に表示したい場合には、以下の方法があります。

○設定手順

Windows 10でスタート画面に「ファイル名を指定して実行」を表示するには
☆スタート画面のすべてのアプリから「Windowsシステムツール」-「ファイル名を指定して実行」を長押しタップ/右クリックし選択します。「スタートにピン留めする」を選択します。

Win10 のMicrosoft Edge をより快適に操作するキーボードショートカット(1)

Microsoft Edgeを効率的に利用するためのキーボードショートカットを紹介します。

○表示タブを切り替える

Microsoft Edge をより快適に操作するキーボードショートカット(1)

Microsoft Edge をより快適に操作するキーボードショートカット(1)
☆複数のタブ表示をしている状態で右側のタブを表示したい場合には、「Ctrl」+「Tab」キー、また左側のタブを表示したい場合には「Ctrl」+「Shift」+「Tab」キーを入力します。また、任意のタブに直接ジャンプしたい場合には、「Ctrl」+「[数値(1~8)]」キーで表示順番に適合した番号のタブに、「Ctrl」+「9」キーでは最後のタブにジャンプできます。

Win10コマンドで「個人用設定」を起動する

 『個人用設定』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『CONTROL DESKTOP』で起動できる。
コマンドで「個人用設定」を起動する
コマンドで「個人用設定」を起動する

Win10コマンドで「Windows本体フォルダー」を起動する

 『Windows本体フォルダー』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『shell:Windows』で起動できる。
コマンドで「Windows本体フォルダー」を起動する
コマンドで「Windows本体フォルダー」を起動する

導入済みのプログラムを一覧で表示でき アプリのアンインストールや変更が行える「プログラムと機能」を起動する

 導入済みのプログラムを一覧で表示でき、アプリのアンインストールや変更が行える 『プログラムと機能(プログラムのアンインストールまたは変更)』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『APPWIZ.CPL』で起動できる。
コマンドで「プログラムと機能(プログラムのアンインストールまたは変更)」を起動する
コマンドで「プログラムと機能(プログラムのアンインストールまたは変更)」を起動する

Win10コマンドで「PC(コンピューター)フォルダー」を起動する

 『PC(コンピューター)フォルダー』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『shell:MyComputerFolder』で起動できる。
コマンドで「PC(コンピューター)フォルダー」を起動する
コマンドで「PC(コンピューター)フォルダー」を起動する

ドラッグアンドドロップ操作でファイルのコピーを明示的に行う

Windows OS全般ではファイルをドラッグアンドドロップ操作する際、同じドライブに対して行うと「移動」になり、違うドライブに対して行うと「コピー」になります。
このドラッグアンドドロップによる「コピー」操作を明確に指示したい場合には、以下のように操作します。

○ドラッグアンドドロップ操作で確実に「コピー」を行う

同じドラッグアンドドロップ操作でも、ファイルが「コピー」になったり「移動」になったりする場合には
☆コピーしたいファイルを選択して、コピー先のフォルダーにドラッグします。

Win10 で現在起動中のプログラムを新規ウィンドウで開く方法

Windows 10の現在起動中のプログラムは、タスクバーにアイコンで表示されています。このプログラムをもう一つ、別ウィンドウで起動させたい場合、以下の方法で起動させることができます。
※アプリの中には、複数起動しないアプリもあります。

○現在起動中のプログラムを新規ウィンドウで開く方法

Windows 10で現在起動中のプログラムを新規ウィンドウで開く方法
☆現在起動中のプログラムをもう1つ新規ウィンドウを開きたい場合は、タスクバーのアイコンを長押しタップ/右クリックしてジャンプリストを表示します。そのプログラム名が記載されている項目をタップ/クリックします。

Win10コマンドで「テーマ」(設定)を起動する(1809)

「ms-settings:themes」で『「個人用設定」-「テーマ」』を起動することができる(1809)。

Windowsコマンド

■■ Win10jp 人気記事を抽出■■

悩める主婦におくる今日の献立

HP Directplus オンラインストア
富士通 FMV LIFEBOOK UH
デル株式会社
東芝ダイレクト
毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集 ビックカメラ.com VAIO STORE ASUS 公式ストア ソフマップ・ドットコム ビックカメラ.com
デル株式会社
リコレ!ソフマップの中古通販サイト

Windows関連サイト

Windows 11の情報は [Win11jp]
◆↓橋本和則の最近の著書↓◆
Windows 11完全ガイド 基本操作+疑問・困った解決+便利ワザ (一冊に凝縮) Windows 11完全ガイド AI+新機能+便利ワザ  24年最新版!!
AI化した新Windows 11を完全ガイド! AI音声チャット・AI画像生成・AI文章の要約・AI Windowsの操作支援、音声入力・音声の字幕起こし・画像内の文字列のテキスト化、AI自動動画生成、AI背景の切り抜き、被写体以外ボカシなど基本操作から応用まで新Win 魅力&使いこなしを余すことなく解説!
時短×脱ムダ 最強の仕事術 1日が27時間になる一生役立つ「最強スキル」 時短×脱ムダ 最強の仕事術 1日が27時間になる最強スキル
仕事ができる人は「すぐやらない」~一生役立つ最強スキルで1日が27時間になる! 「時短」と「品質向上」を同時に叶えられる全社会人必修の厳選テクニックを余すことなく一挙に大公開! ムダをなくして最短でスマート&スムーズに仕事を完了せよ!
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第4版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第4版
小さな会社では、専任の担当者がおらず、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理を任されることもあります。 専門知識のないネットワーク管理者でもできるように、難しい設定を必要としない社内LAN構築・運用手法を丁寧に解説しました。
[完全改定版]Windows 10上級リファレンス v2 新登場 Windows 10上級リファレンス 全面改訂版   [はじめに]   [完全目次一覧]  
前回著書と同じページは一つもなし! 最新Windows 10のカスタマイズ・操作・セキュリティ・ハードウェア・PC管理・ショートカットキーとWindows OSの歴史などWin10を知る&総合的なPCスキルに身につけるための各種解説を満載!
テレワーク時代のセキュリティ対策 テレワーク時代のセキュリティ対策
DX化による働き方改革には、以前とは異なるセキュリティ対策が必要になります。 本書ではセキュリティ担当者が取捨選択しやすいように重要度・対象環境・難易度・目的をわかりやすく示して解説しているほか、従業員も知っておくべき項目・任せてもよい項目もひと目でわかるのが特徴です。
先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務
  [はじめに] [目次]
「セキュリティ対策」は必須です。本書は「業務のしやすさと高いセキュリティレベルを両立できる」ことがポイントで「コストをかけない安全なセキュリティ対策」を、やさしく知識と経験のある先輩が、疑問や不安のある後輩に教えるように親切&丁寧に解説しています。
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。
Outlook 2021 やさしい教科書 Outlook 2021 やさしい教科書
仕事やプライベートで広く利用されている定番メールソフトのOutlookの基本操作から、便利な使い方まで一冊に完全網羅しています。一日でかなりの時間をメールに使っている人は多いでしょう。Outlookには基本的な機能だけでなく、時短につながるさまざまな機能が用意されています。仕事だけでなく、すべてのメール処理に使えるテクニックを、手順解説ではじめての人にもわかりやすく解説しています。
Microsoft Store (マイクロソフトストア)