セーフモード起動をデスクトップから指定するには

「セーフモード」の通常の起動方法は、キー入力のタイミングが難しく、うまく起動できない場合があります。
Windows 10 のデスクトップ上で、次回の起動モードを指定した上で、セーフモードを起動したい場合には、以下の設定に従います。
なお、以下の設定を適用すると常にセーフモードで起動します(通常モードで起動しなく)。
セーフモードの起動解除を行うには、下記と同様の手順で「セーフブート」のチェックを外すようにします。

○設定方法

セーフモード起動をデスクトップから指定するには
☆「ファイル名を指定して実行」で「MSCONFIG」と入力して「Enter」キーを押します「システム構成」が起動します。

セキュリティ機能である「データ実行防止(DEP)」の設定をコマンドで確認する(1903)

 セキュリティ機能である「データ実行防止(DEP)」の設定を確認したい場合には 『パフォーマンスオプション(「データ実行防止」タブのみ)』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『SYSTEMPROPERTIESDATAEXECUTIONPREVENTION.EXE』で起動できる。
コマンドで「パフォーマンスオプション(「データ実行防止」タブのみ)」を起動する
コマンドで「パフォーマンスオプション(「データ実行防止」タブのみ)」を起動する

Win10コマンドで「スタートメニュー(システム側)」を起動する

 『スタートメニュー(システム側)』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『shell:common Start Menu』で起動できる。
コマンドで「スタートメニュー(システム側)」を起動する
コマンドで「スタートメニュー(システム側)」を起動する

Win10 で「新規フォルダー」を作成するショートカットキーとリボン操作

○Windows 10で「新規フォルダー」を作成するショートカットキー

Windows 10で「新規フォルダー」を作成するショートカットキー
☆デスクトップ上やエクスプローラーで「Ctrl」+「Shift」+「N」キーを押すと「新しいフォルダー」が出来上がります。

○Windows 10で「新規フォルダー」を作成するリボン操作

Windows 10で「新規フォルダー」を作成するショートカットキー
☆エクスプローラーの新規フォルダーを作りたい場所を開き、「ホーム」タブの「新規」内、「新しいフォルダー」をタップ/クリックします。

Win10コマンドで「Windows管理ツール(システム側)」を起動する

 『Windows管理ツール(システム側)』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『shell:common Administrative Tools』で起動できる。
コマンドで「Windows管理ツール(システム側)」を起動する
コマンドで「Windows管理ツール(システム側)」を起動する

Windows 10 でタッチキーボードを下部に固定する

デスクトップでのタッチキーボードの位置を下部に固定したい場合には、以下のように操作します。

Windows 10

Windows 10
☆タッチキーボード左上にある「タッチキーボードの設定」をタップ/クリックし、「吸着」ボタンをタップ/クリックします。

Win10 でWindowsストアアプリを削除(アンインストール)するマウス操作

Windows 10でWindowsストアアプリを削除(アンインストール)したい場合には、以下のように操作します。

Windows 10
☆スタート画面から、アインインストールしたいWindowsストアアプリのタイル/アプリアイコンを右クリックします。


Windows 10
☆メニューから「アンインストール」をクリックします。

Windows 10 パスワード系のテクニック

パスワードを入力しないで自動的にサインインするには

セキュリティやネットワーク機能の活用を考えても、ユーザーアカウントにパスワードを設定するのは基本です(Windowsネットワークでは、ユーザーアカウントにパスワードを設定していないと、有効にならない機能が多くあります)。
ユーザーアカウントにパスワードを設定すると、Windows 10起動時にユーザーアカウントの選択とパスワード入力を実行しないと、デスクトップ画面を表示することができませんが、このパスワードやPIN入力が面倒、という場合には以下に従って設定します。
Windows 10 で自動的にパスワードを入力してサインインするには

○設定手順

Windows 10 で自動的にパスワードを入力してサインインするには
☆ショートカットキー「WIN」+「R」キーを入力し、「ファイル名を指定して実行」で「NETPLWIZ」と入力して「Enter」キーを押します。


Windows 10 で自動的にパスワードを入力してサインインするには
☆「このコンピューターのユーザー」欄で自動サインインしたいユーザーを選択して、「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックボックスを外し「OK」ボタンをタップ/クリックします。


Windows 10 で自動的にパスワードを入力してサインインするには
☆「自動サインイン」ダイアログが表示されるので、自動サインインするユーザー名とパスワードを指定します。

Win10 でタッチキーボードを移動する

デスクトップでタッチキーボードの位置を移動したい場合には、以下のように操作します。

Windows 10
☆タッチキーボードを固定している場合には、「タッチキーボードの設定」をタップ/クリックします。

Windows 10
☆ 「固定解除」をタップ/クリックします。

Windows 10

☆タッチキーボードの上部をドラッグします。タッチキーボードを自由な位置に移動できます。

Windows 11 の最新情報は Win11jp (https://win11.jp/)

Windows 11の最新情報・機能・操作・ショートカットキー・カスタマイズ・インストールなどの記事は
「Win11jp (https://win11.jp/)」 Windows 11情報「Win11jp(https://win11.jp/)」
で公開中です。毎日新しいWindows 11情報を公開しています。

●Win11jp最近の公開記事

Win11 誰でもかんたんWindows 11のクリーンインストール

Windows 11 ウィジェットを表示するショートカットキーとカスタマイズ

Windows 11 PC購入した際に選択する項目(初期ウィザード)「エクスペリエンスをカスタマイズしましょう」

Windows 11「開発者用モード」とエクスプローラーの「隠しファイルとシステムファイルの表示」「タイトルバーに完全なパスを表示」

Win11でのSurface Pro & Surface Laptop Goの設定表示 露呈するモデル名

Windows 11の色々なタッチキーボード

Windows 11システム情報の確認方法 BIOSモード システムモデル プラットフォーム Hyper-V の確認

Windows 11 新しいウィンドウスナップ機能におけるスナップバリエーションは「ディスプレイ解像度」依存

Windows 11でWindowsサンドボックス(SandBox)を起動、やはりWin11のWinサンドはWin11

更新するまでの推定時間を表示するようになったWindows 11

Windows 11上で動かすWindows 11上でのWin11動作チェック「このPCではWindows 11を実行できません」

Windows 11 のバージョンとOSビルドの[設定][コマンド]などからのさまざまな確認方法

Windows 11 真ん中スタートボタンを従来同様に「左端スタートボタン」にする

新OfficeとOffice Insider ベータチャネル「新しいエクスペリエンスを試す」

Windows 11 TPM 2.0 Trusted Platform Moduleの確認方法「このPCではWindows 11を実行できません」

Microsoft 365 Office 2021 Preview 更新 バージョン2108 ビルド14326.20004

Win10 でリボンからファイルの拡張子を表示するには

Windows 10の標準設定ではファイルの「拡張子」が表示されない設定になっていますが、セキュリティを考えても拡張子は表示することが推奨されます。
拡張子を表示するには、以下の設定を適用します。

○設定方法

Windows 10でリボンからファイルの拡張子を表示するには
☆エクスプローラーの「表示」タブの「表示/非表示」内「ファイル名拡張子」にチェックをつけます。

「システムのプロパティ」の「コンピューター名」タブをコマンドで起動する(1903)

 コンピューター名の説明やコンピューター名を命名、ドメインへの参加を設定できる 『システムのプロパティ(「コンピューター名」タブ)』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『SYSTEMPROPERTIESCOMPUTERNAME.EXE』で起動できる。
コマンドで「システムのプロパティ(「コンピューター名」タブ)」を起動する
コマンドで「システムのプロパティ(「コンピューター名」タブ)」を起動する

Windows 10で通知をオフにする

プレゼンテーションの時などに通知を表示したくない時には、アクションセンターを右クリックし、「集中モード」→「オフ」を選択します。

通知オフにする

通知オフにする

「ドライバーの検証ツールマネージャー」を起動する(1903)

 『ドライバーの検証ツールマネージャー』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『VERIFIER.EXE』で起動できる。
コマンドで「ドライバーの検証ツールマネージャー」を起動する
コマンドで「ドライバーの検証ツールマネージャー」を起動する

Win10 でWindowsストアアプリを削除(アンインストール)するタッチ操作

Windowsストアアプリを削除(アンインストール)したい場合には、以下のように操作します。

Windows 10
☆スタート画面から、アインインストールしたいWindowsストアアプリのタイル/アプリアイコンを長押しタップします。

■■ Win10jp 人気記事を抽出■■

悩める主婦におくる今日の献立

Windows関連サイト

HP Directplus オンラインストア
富士通 FMV LIFEBOOK UH
デル株式会社
東芝ダイレクト
毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集 ビックカメラ.com VAIO STORE ASUS 公式ストア ソフマップ・ドットコム ビックカメラ.com
デル株式会社
リコレ!ソフマップの中古通販サイト
Windows 11の情報は [Win11jp]
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。
先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務
  [はじめに] [目次]
「セキュリティ対策」は必須です。本書は「業務のしやすさと高いセキュリティレベルを両立できる」ことがポイントで「コストをかけない安全なセキュリティ対策」を、やさしく知識と経験のある先輩が、疑問や不安のある後輩に教えるように親切&丁寧に解説しています。
Outlook 2019 やさしい教科書 Outlook 2019 やさしい教科書
令和の新定番! もっとも売れているOffice入門書シリーズに遂に「Outlook 2019」が新登場! ビジネスやプライベートで広く利用されているOutlook(アウトルック)の使い方を、とことん丁寧に1つずつ紹介しています。また、仕事で役立つ便利な機能や時短テクも多数掲載!さらに、予定表や連絡先、タスク管理機能などの使い方も完全網羅! この一冊があれば、Outlookの使い方を完璧にマスターできます!
[完全改定版]Windows 10上級リファレンス v2 新登場 Windows 10上級リファレンス 全面改訂版   [はじめに]   [完全目次一覧]  
前回著書と同じページは一つもなし! 最新Windows 10のカスタマイズ・操作・セキュリティ・ハードウェア・PC管理・ショートカットキーとWindows OSの歴史などWin10を知る&総合的なPCスキルに身につけるための各種解説を満載!
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
「小さな会社」では、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理やメンテナンスを任されてしまいます。しかし、いくつものOSが混在した環境は、なんとなく管理者を任せられた人にとってとても厳しい状況です。 そこで本書では、専門知識のない「なんとなく管理者」をターゲットに、社内LAN構築・運用手法を徹底解説しました。Windows OSを用いるので、現行資産を有効に活用し、簡単&低コストで便利な社内LANを構築できます。本書を読めばあなたの会社のネットワークは万全です!
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

このWebについて

    ※記事引用の際は、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(有料媒体やまとめサイトの方は事前連絡&当方了解の上で掲載をお願いします)。