Windows 10 エクスプローラーの移動系テクニック

エクスプローラーで簡単にフォルダー間を移動する方法

Windows 10 のエクスプローラーで簡単にフォルダー間を移動する方法
☆アドレスバーで移動したいフォルダーをクリックします。
各フォルダー内にあるサブフォルダーに移動したい場合は、階層の間にある右向きの三角ボタンをタップ/クリックします。矢印が下向きに変わり、そのフォルダー内にあるサブフォルダーの一覧が表示されます。移動したいサブフォルダーをタップ/クリックすれば、そのサブフォルダー内へ移動できます。


よく利用するフォルダーをエクスプローラーの「クイックアクセス」に登録

「よく利用するフォルダー」をエクスプローラーの「クイックアクセス」に登録すれば、エクスプローラーや保存ダイアログなどから、目的のフォルダーにすばやく確実アクセスできて便利です。

「クイックアクセス」に任意のフォルダーを登録したい場合には、以下の手順に従います。

○設定手順

エクスプローラーのプレビューウィンドウ「クイックアクセス」を編集するには
☆エクスプローラーを起動して、ナビゲーションペインから「クイックアクセス」をタップ/クリックします。「クイックアクセス」の一覧が表示されます。


エクスプローラーのプレビューウィンドウ「クイックアクセス」を編集するには
☆エクスプローラーでクイックアクセスに登録(ピン留め)したいフォルダーのあるロケーションを開いて、ナビゲーションウィンドウの「クイックアクセス」にドロップします。

エクスプローラーのプレビューウィンドウ「クイックアクセス」を編集するには
☆「クイックアクセス」に登録したショートカットフォルダーが反映されます。

エクスプローラーのプレビューウィンドウ「クイックアクセス」を編集するには
☆「クイックアクセス」から登録を外したい場合には、右クリックしてメニューから「クイックアクセスからピン留めを外す」を選択します。

Windows PowerShellをエクスプローラーの指定パスをカレントフォルダーにして直接起動する方法

Windows PowerShellでパスを入力したい場合には、エクスプローラーの現在表示フォルダーを直接カレントフォルダーとして、Windows PowerShellを起動する裏メニューを利用します。

○コマンドプロンプトを直接起動する

エクスプローラーの指定パスをカレントフォルダーにしてコマンドプロンプトを直接起動する「裏メニュー」
☆エクスプローラーで「Shift」キーを押しながら右クリックします。裏メニューが表示されるので、メニューから「PowerShellウィンドウをここに開く」を選択します。
エクスプローラーの指定パスをカレントフォルダーにしてコマンドプロンプトを直接起動する「裏メニュー」
☆Windows PowerShellが指定のフォルダーで起動します。

Win10コマンドで「ユーザーのフォルダー」を起動する

 『ユーザーのフォルダー』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『shell:UsersFilesFolder』で起動できる。
コマンドで「ユーザーのフォルダー」を起動する
コマンドで「ユーザーのフォルダー」を起動する

Windows 10 メニュー展開位置を変える

通常のPCでのメニューは「右側」に表示しますが、タッチ対応環境では長押しタップ/右クリックした際、タッチ操作の場合に手が邪魔で見えにくいことを配慮して「左側」にメニューを表示します。この基準位置を変更したい場合には、以下のように操作します。

Windows 10
☆コントロールパネルから「タブレットPC設定」を選択します。「その他」タブ内、「きき手」欄で、「右きき」か「左きき」を選択して、「OK」ボタンをタップ/クリックします。

Win10コマンドで「アプリ設定保存フォルダー(C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local)」を起動する

 『アプリ設定保存フォルダー(C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local)』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『shell:Local AppData』で起動できる。
コマンドで「アプリ設定保存フォルダー(C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local)」を起動する
コマンドで「アプリ設定保存フォルダー(C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local)」を起動する

Win10 でWeb画像を検索する

Windows 10ではWeb上に存在する画像の検索を行うことができます。Web画像検索は検索の後「サイズ」「カラー」「種類」等の絞り込みを行うこともできます。
なお、Web画像を検索するにはオンラインであることが条件です。

Windows 10
☆タスクバーの検索ボックスをタップ/クリックします。

Windows 10のMicrosoft IMEでファンクションキーが使いづらいキーボードにおいて、カタカナ/ひらがな/半角などに変換するには(キーボードショートカット)

カタカナ、ひらがなに変換したい場合、ほとんどの人はファンクションキーによる変換を行っています。
「F6」キーでひらがな変換、「F7」キーでカタカナ変換などができますが、パソコンのキーボードによってはファンクション配置が異なるため、間違えて変換してしまう場合があります。
そのような場合には、キーボードショートカットを利用すると便利です(ショートカットキーはデスクトップ上の日本語変換のみで有効です)。

○カタカナ変換 「F7」キー → 「Ctrl」+「I」キー

ファンクションキーが使いづらいキーボードで、カタカナ/ひらがな/半角などに変換するには

Win10コマンドで「ネットワーク接続」を起動する

 『ネットワーク接続』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『shell:ConnectionsFolder』で起動できる。
コマンドで「ネットワーク接続」を起動する
コマンドで「ネットワーク接続」を起動する

Win10 でデスクトップスタイルIEのジャンプリストで表示される「よくアクセスするサイト」を削除する方法

該当アプリケーションで使用されることの多いドキュメントやWebサイトなどに簡単にアクセスできる「ジャンプリスト」は、タスク バーに表示されているアイコンを長押しタップ/右クリックすると表示できます。
Windows 10でIEのジャンプリストで表示される「よくアクセスするサイト」を削除する方法
Internet Explorerの「ジャンプリスト」であれば「よくアクセスするサイト」が表示されますが、これは結果的に閲覧した履歴が表示されることになります。 この「よくアクセスするサイト」を削除したい場合は以下の手順で一括削除することができます。

○IEのジャンプリストで表示される「よくアクセスするサイト」を削除する方法

Windows 10でIEのジャンプリストで表示される「よくアクセスするサイト」を削除する方法
☆Internet Explorerを起動し、「ツール」-「セーフティ」-「閲覧履歴の削除」を選択します。

作業中にロックして他人にデスクトップを操作させないというセキュリティを確保するには

 一時堆積する際(休憩や来客)などでWindowsでの作業を一時的に中断する際、デスクトップを人に操作されると情報漏洩や最悪はマルウェアが仕込まれる可能性もあります。
セキュリティとして、他人に操作を許さないようにするにはデスクトップをロックするようにします。

○スタート画面からロックする

作業中にロックしてセキュリティを確保するには
☆スタート画面の「ユーザーアイコン」をタップ/クリックしてメニューから「ロック」を選択します。

西暦と和暦(令和)の切り替えや、言語や日付の表示形式、最初の曜日などが設定できる設定の「地域」をコマンドで起動する

言語や日付の表示形式、最初の曜日などが設定できる設定の 『地域』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『INTL.CPL』で起動できる。
コマンドで「地域」を起動する
コマンドで「地域」を起動する

Win10コマンドで「Windows管理ツール(システム側)」を起動する

 『Windows管理ツール(システム側)』にコマンドですばやくアクセスしたければ、
「ファイル名を指定して実行」(ショートカットキー[Windows]キー+[R]キー)から『shell:common Administrative Tools』で起動できる。
コマンドで「Windows管理ツール(システム側)」を起動する
コマンドで「Windows管理ツール(システム側)」を起動する

Win10 でPCがスリープになるまでの時間を「設定」で設定する

Windows 10では何もしない状態が一定時間経過すると自動的に「スリープ」に移行しますが、この「スリープまでの時間」を変更したい場合には、以下のように操作します。
なお、以下は「設定」からの設定ですが、コントロールパネルからも設定することができます。

Windows 10

☆「設定」から「システム」-「電源とスリープ」と選択して、「スリープ」欄で任意の時間を設定します。

Windows 10 ウィンドウ一括表示・非表示系

表示されているすべてのウィンドウを透明化してデスクトップを眺める

すべてのウィンドウをすべて透明化してデスクトップを眺めるには、以下の手順に従います。

○デスクトップ上に表示されているウィンドウをすべて透明化

Windows 10 のデスクトップ上に表示されているウィンドウをすべて透明化する方法
☆タスク バーの時計の右側にある領域を右クリックし、メニューから「デスクトップのプレビュー」にチェックをつけます。

Windows 10 のデスクトップ上に表示されているウィンドウをすべて透明化する方法

Windows 10 のデスクトップ上に表示されているウィンドウをすべて透明化する方法

☆タスク バーの時計の右側にある小さなボタン「デスクトップの表示」をマウスでポイントします。デスクトップ上に表示されているウィンドウが全て透明化され、ウィンドウの枠だけになり、デスクトップを見ることができます。


Windows 10 終了時に開いていたフォルダーを復元する

旧Windowsでは、フォルダーを開いた状態でWindowsを終了すると、次回起動時に開いていたフォルダーがデスクトップに復元されました。
この次回起動時に開いていたフォルダーの復元をWindows 10のデスクトップで実現したい場合には、以下の設定を行うようにします。

○設定手順

デスクトップ上で、Windows 10 終了時に開いていたフォルダーを復元したい場合には
☆コントロールパネル(アイコン表示)から「エクスプローラーのオプション」を選択します。「表示」タブ、「ログオン時に以前のフォルダーウィンドウを表示する」をチェックします。

Windows 10 仮想CD/DVDであるISOイメージをリアルディスクへの書き込み

ISOイメージのリアルなCD/DVDディスクへの書き込みは以下の手順に従います。 Windows10の標準機能だけでISOイメージをマウントできる他、CD/DVDディスク等のに書き込むことができます。

○Windows 10でISOイメージをディスクへ書き込む方法

Windows 10でのISOイメージのディスクへの書き込み

Windows 10でのISOイメージのディスクへの書き込み
☆空のフォーマットされていない CD または DVD を CD/DVD ドライブに挿入します。ディスクへ書き込みたいISO ファイルを長押しタップ/右クリックし、表示されるメニュー内の「ディスクイメージの書き込み」を選択します。もしくは、エクスプローラーでISO ファイルを選択し、「管理」タブの「書き込み」をタップ/クリックします。

Win10 で「Snipping Tool」を利用してキャプチャする

Windows 10では、デスクトップの様子を画面として保存できる「Snipping Tool」というツールが標準添付されています。
このツールを利用すれば、デスクトップの好きな部分を切り取り、画像をファイルとして保存することができます。

○「Snipping Tool」で画像を取得する

Windows 10でデスクトップの様子を画像として保存するには
☆スタート画面のすべてのアプリから「Windowsアクセサリ」-「Snipping Tool」をタップ/クリックします。

Windows関連サイト

■■ Win10jp 人気記事を抽出■■

悩める主婦におくる今日の献立

HP Directplus オンラインストア
富士通 FMV LIFEBOOK UH
デル株式会社
東芝ダイレクト
毎日の生活に役立つ!面白い!『こんな便利な商品があったのか!!』特集 ビックカメラ.com VAIO STORE ASUS 公式ストア ソフマップ・ドットコム ビックカメラ.com
デル株式会社
リコレ!ソフマップの中古通販サイト
Windows 11の情報は [Win11jp]
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
「小さな会社」では、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理やメンテナンスを任されてしまいます。しかし、いくつものOSが混在した環境は、なんとなく管理者を任せられた人にとってとても厳しい状況です。 そこで本書では、専門知識のない「なんとなく管理者」をターゲットに、社内LAN構築・運用手法を徹底解説しました。Windows OSを用いるので、現行資産を有効に活用し、簡単&低コストで便利な社内LANを構築できます。本書を読めばあなたの会社のネットワークは万全です!
Outlook 2019 やさしい教科書 Outlook 2019 やさしい教科書
令和の新定番! もっとも売れているOffice入門書シリーズに遂に「Outlook 2019」が新登場! ビジネスやプライベートで広く利用されているOutlook(アウトルック)の使い方を、とことん丁寧に1つずつ紹介しています。また、仕事で役立つ便利な機能や時短テクも多数掲載!さらに、予定表や連絡先、タスク管理機能などの使い方も完全網羅! この一冊があれば、Outlookの使い方を完璧にマスターできます!
[完全改定版]Windows 10上級リファレンス v2 新登場 Windows 10上級リファレンス 全面改訂版   [はじめに]   [完全目次一覧]  
前回著書と同じページは一つもなし! 最新Windows 10のカスタマイズ・操作・セキュリティ・ハードウェア・PC管理・ショートカットキーとWindows OSの歴史などWin10を知る&総合的なPCスキルに身につけるための各種解説を満載!
テレワーク時代のセキュリティ対策 テレワーク時代のセキュリティ対策
DX化による働き方改革には、以前とは異なるセキュリティ対策が必要になります。 本書ではセキュリティ担当者が取捨選択しやすいように重要度・対象環境・難易度・目的をわかりやすく示して解説しているほか、従業員も知っておくべき項目・任せてもよい項目もひと目でわかるのが特徴です。
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。
先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務
  [はじめに] [目次]
「セキュリティ対策」は必須です。本書は「業務のしやすさと高いセキュリティレベルを両立できる」ことがポイントで「コストをかけない安全なセキュリティ対策」を、やさしく知識と経験のある先輩が、疑問や不安のある後輩に教えるように親切&丁寧に解説しています。
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

このWebについて

    ※記事引用の際は、必ずソースとなる記事へのリンクをお願いします(有料媒体やまとめサイトの方は事前連絡&当方了解の上で掲載をお願いします)。